2007年11月18日

流星か?

金曜日に緊急でしばたさんと大台ケ原に上ってきました。

土曜日に行こう、と計画していたんですが、ちょっと晴れるかどうかわかりにくい予報だったので、比較的ましだろう、と言うことで金曜日に行ってきました。

で、そのときにとっていた一枚にこんなんがありました。
DSC_2931_800.jpg

中央右に縦に入っている線はもしかしたら流星か?とおもってダーク引きだけした物を載せてみました。
他に人工衛星っぽいのも何ぼかあるのですがこれは上と下で太さが違っているので流星ではないか?と思った次第です。

いままで何ぼ広角で撮っても撮れなかったので、ちょっとうれしいです。
ただ、560ミリなんで全部入らなかったのが残念。

FL70S+マルチフラットナ+D70+90S
ISO1600 10分1枚
RAPでダーク引き
posted by もりやす at 16:37 | 奈良 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 撮影

2007年11月11日

11月3日の魔女の横顔星雲(IC2118)@大台ケ原

二重星団に続きまして魔女の横顔です。

去年は結局撮影に失敗して前回の大台でようやくはしっぽだけ入ったんですが、今回はだいぶ入りました。

なんかレベルが低い進化です。

after_Img0517_1500.jpg

これはいつもと同じ処理

after_Img0521_1500.jpg

こちらはニコンキャプチャエディッタでノイズリダクションを施したものです。

以前雑誌でRAPでダーク引きしてしてそれをニコンキャプチャエディッタでノイズリダクションをする、と言うのを見たんで真似してみました。

ところがRAPでダーク引きしたRAW画像はエディッタでは保存できませんでした。仕方ないのでTIFで保存してその後はSI5で処理してPhotoshopで仕上げました。

ノイズリダクションをしたのはちょっと星が欠けているような気がするのは気のせいかなぁ。

とても淡いのでISO1600で撮影しているのでノイズが気になったのでこういうのを一度やってみました。
ホームズ彗星と二重星団はISO400です。

FL70S+BORGマルチフラットナ+D70(改)+90S赤道儀
ノータッチガイド ISO1600 10分×8枚

RAP+NikonCaptureEditor+SI5+Photoshopで処理
posted by もりやす at 16:05 | 奈良 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 撮影

2007年11月10日

11月3日の二重星団

今週は忙しくて画像処理をする暇がほとんどありませんでした。

と言うことでようやく先週の大台ヶ原での二重星団です。

New1_1500.jpg

ボーグのマルチフラットナーというのをつけてみました。
レデューサではないので焦点距離は560ミリのままですが周辺像も
伸びていないようです。

風もなく、月が出る1時までの晴れ間の広がった大台ケ原でしたが大阪の光が天頂近くまで伸びてきていて秋の天の川が思ったほどくっきりと言うわけにはいかなかったです。
東の南は相変わらずいいのですが、ここんところそういう印象が強いです。

FL70S+マルチフラットナー+D70(改)+90S赤道儀
ノータッチガイド ISO400 10分×4枚
posted by もりやす at 21:18 | 奈良 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2007年11月04日

11月3日のホームズ彗星

11月3日は大台ケ原に登ってきました。
もちろん夜中です。と言うか夕方からなんですけど。
月の出が1時なんでそれまでになります。

今週いろいろと話題だったホームズ彗星を遅ればせながらようやく確認することができました。

視野に入ると一目でわかるもので目のいい人なら裸眼で確認できるかもしれません。

Img0510_1500.jpg


とにかくでかいです。
いつまでこういう状態なのかはわかりませんが、一度見ておいて損はしません。

FL70S+マルチフラットナ+D70(改)+90S赤道儀
ノータッチガイドISO400、5分×1枚
RAPでノイズリダクション、Photoshopで解像度変更のみ
posted by もりやす at 14:57 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2007年10月28日

10月19日のM41(神野山)

本当は20日に行きたかったんですが21日は終日朝から用事があるので1日繰り上げて神野山に参上。

雲上人になることを期待してきたが雲が切れてきても空は霞んでしまっている。
ぼやけてピントも合わせられない。

結局ピントを合わせられたのは3時半ごろ。
合わせられたというか合わせた気になったところ。
時間があまりないのでこれで妥協して撮影。
今回はおおいぬ座のM41。

DSC_2886_1500.jpg

思ったより星の数が少ない印象です。
ノイズの影響にびびってISO400にして撮影したせいか?
やはり周辺はきれいに星が伸びています。

FL70S+BORG0.85レデューサ+D70(改)+90S赤道儀
ISO400、ノータッチガイド、15分×1枚
ステライメージとPhotoshopで処理

アクションツールはうまく動いていません。
posted by もりやす at 23:24 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2007年10月18日

FL70Sファーストライト

今月はあまりいけないなぁ、と思いつつ、10月12日に大台ケ原に行ってきました。
新月期なのに翌土曜日は明らかに天気が悪い予報が出ている。
金曜日にもかかわらず大台まで遠征してしまいました。

理由はあって、近場の神野山は曇ってしまっている。
でも、新月。でも新しい筒。
そうです、久しぶりに新しい筒がきたので何とか試したかったと言うのが本音です。

23時前に大台ケ原の駐車場に到着。

車は少なめ、他には望遠鏡を出している人はない。

さっそく、セッティング。
ノータッチガイドなので屈折だと楽。

560ミリなのだが前にも書いた通りミニボーグのレデューサ類をつけてセットした。
ピントは問題なく合いました。
大台なのでLPS-P2フィルタはつけませんでした。
ただ、ラックアンドピニオンというんですか、ピントを合わすのがちょっとかかりました。

この季節の大台では去年も狙って失敗した「魔女の横顔」を狙う。

Img0464_800.jpg

ファインダーの中に入れるためにJPGで10分撮ったものです。
もうちょっと上にすればきれいに入るな、と思ったところで曇ってしまいました。

目的のものは下のほうにこそっと顔を出しています。結局今回もまともな撮影はできなかったですが、まずはFL70Sをまず使えた、のが成果です。

拡大してもらうとレデューサを入れているにもかかわらず端のほうは星が伸びています。
目的物を中央に入れてトリミングをすることができれば、当分は使えるかと思います。
今回のものはJPGにRAWのダークで減算したので左肩が変な感じになっています。
一番気になっているピントは、まぁまぁかなと思いました。
星団を取ってどの程度のレンズなのか試さないといけないです。
次は二重星団を取りたいです。
これはどこでも撮れますね。

ピントは出ることがわかったので次は安定した空で撮りたいと思います。

この写真もですがGoogleEarthはこういったものと比較するとわかりやすいです。
posted by もりやす at 22:55 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2007年10月15日

10月6日のカリフォルニア星雲@御杖村

先の二重星団に続いて10月6日のカリフォルニア星雲です。

下からの光害の影響が大きいです。

california_org_1500.jpg

これが元画像(コンポジット後)です。左が下です。

これをステライメージでカブリ補正を少々してシェーディング補正をかけて処理したのがこれです。

california1_1500.jpg

星雲本体を隠す処理のせいで星雲部分が、不自然になっています。
思い切ってトリミングしたほうが良かったかな?

ちょっと悔しいけど、とりあえず上げておきます。
そのまましておくと忘れてしまうので。

ノイズ対策でISO400で撮影しました。効果あったかな?

ミニボーグ45ED+0.85レデューサ+LPS-P2フィルター+90S赤道儀+D70(改)
ISO400 10分×10枚
ステライメージでコンポジット(加算)、カブリ補正、シェーディング処理、現像
PhotoShopで色修正
posted by もりやす at 22:58 | 奈良 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2007年10月08日

10月6日の二重星団(h−χ)

10月6日は大台ケ原に登ろう!
と決めていたのですが、近寄ってきた台風の影響のせいか
紀伊半島南部では天気が良くない!との情報をしばたさんから
いただきました。

それで急遽一月半ぶりに御杖村に行ってきました。

21時ごろまでは雲が良く通る心配な空でしたがその後は4時間ほど快晴になりました。

おかげで懸案のh−χを撮れました。
いままで一度だけ撮ったことはあるのですが20センチ反射では全体が入りませんで、全体を撮りたい、と考えていました。

400_color_1500.jpg

極軸の設定は抜群でした。ピントも心眼を使わずだいぶ追い込んだつもりだったんですがもうちょっと追い込めたような気がします。

なので星団の中の星が分離できませんでした。
やはりこの焦点距離では物足りないのでもうちょっと長いのでも撮ってみたいです。

また、東の光害が結構来ているようでした半分と上半分で空の暗さが違ってしまいました。

フラットフレームは撮っていないのでシェーディング補正を行いました。うちの非力なコンピュータでは30分ほど時間がかかりました。

暗いほうがざらついてしまったのでトリミングして解像度を落とした結果がこれです。ぼかしの中央値やガウスはこの値をそのまま使いましたが、ちょっと変えたほうが良かったかもしれません。

ミニボーグ45ED+レデューサ(0.85)+LPS-P2フィルタ+D70(改)+90S赤道儀
ノータッチガイド 10分×4枚
ステライメージでコンポジット、シェーディング処理、RGB調整
Photoshopで明るさ調整、トリミング
posted by もりやす at 18:16 | 奈良 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2007年10月02日

9月22日のオリオン星雲(M42)@四寸岩山

続きまして、同じく南中に向かうところのM42です。
構図が斜めになってしまってます。

DSC_2844_color.jpg

M42をまともに撮影するのは2年ぶりぐらいかもしれません。
M45(すばる)は毎年撮るのになぜか去年は撮り損ねてしまいました。

R200SSは結構ピントの山がわかるようになってきました。
接眼部がいがんでいるので交換が必要なんですが手に入れていないのでそのまま使っています。
もちろん、PCを使ってようやくここまで追い込めています。

ミニボーグは何故は難しいです。
ヘリコイドも目盛付だし合わせ易いと思うんやけど。

馬頭と同じで極軸がうまくあっていないせいか3分。
10枚以上撮ったのですが結局使えるのは4枚だけでした。

ビクセン20センチ反射+コマコレクタD70(改)+90S赤道儀
ノータッチガイド3分×4枚
ステライメージ+PhotoShopで画像処理
posted by もりやす at 22:29 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2007年09月28日

9月22日の馬頭星雲周辺

9月22日の馬頭星雲周辺です。

DSC_2819_color.jpg

今回の撮影場所は8月に一度行った吉野の四寸岩山です。
月は夜中まで大きかったのですが落ちてからはそれなりの暗さでした。
ただ、夜の目にはあまりわからない(暗いから?)薄雲があったようです。
どうも極軸がしっかりしていないせいか3分が限界のようでした。
それで3分で枚数を稼ぎました。

ビクセン20センチ反射+D70(改)+90S赤道儀
ノータッチガイド3分×14枚(中途半端)
ステライメージでダーク減算+コンポジット+現像
PHOTOSHOPで画像補正。
posted by もりやす at 23:02 | 奈良 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2007年09月18日

9月14日のプレアデス

前回の書き込みのシールドバッテリーの故障にもめげずに行ってきました。

この連休は台風のせいか天気が良くなく、近場の神野山に4ヶ月ぶりに行ってきました。
思い起こせば4月からは基本的に暗い奈良南部に出かけることが多いです。
なので久しぶりです。

さて、久しぶりついでにR200SSを引っ張り出してみました。
これで撮影するのは3月以来。
やはり持ち出すのが億劫になってしまいます。
なにしろミニボーグの機動性はとても助かります。
あと、ピントのあわせやすさがあります。

R200SSはどのくらい繰り出したのかが数字で把握できず、今のところ常に「勘」に頼っています。
そろそろ、この状態も脱しないと現場で疲れます。
ピント合わせに30分はざらですからね。
最近はパソコンに取り込んでチェックが多いのですがオッケーが出るまでにはやはりそれなりの時間がかかってしまいます。
で、ちょうど上がってきたM45を撮ってみました。
ピント合わせ力のチェックには球状星団がいいのですが、導入が苦手なので思わず簡単な方に逃げてしまいました。

Img0349_0_3.jpg

ピントは自分なりに精一杯したのですがウェイトが少々足らずに追尾が流れ気味なので短い物を重ねてみました。

また、ちょっと処理は派手目にしてみました。
#やりすぎかなぁ。

R200SS90S赤道儀+コマコレクタ
ノータッチガイド3分×16枚
ステライメージフォトショップ処理
posted by もりやす at 23:50 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2007年08月28日

8月11日の大台のオリオン

8月11日にしばたさんと大台が原に上ってきました。
夜半にガスの襲来があったものの、ここにしては安定していた方ではないでしょうか?

薄明も始まった頃にオリオンが全体を見せてくれました。
もちろん横たわったままですが、今シーズン初めてのオリオンです。

dsc_2719.jpg

ピントが甘いです。
大台にのぼるとピントが甘くなってしまうのは寒さのせいか、それとも空に見惚れてサボってしまうのか?
いつもこうです。

ミニボーグ45ED+D70改+90S赤道儀
ノータッチガイド、5分×1枚
NikonCapture4+Photoshopで処理
posted by もりやす at 22:02 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2007年08月22日

8月17日の北アメリカ・ペリカン星雲

8月17日に知り合いに奈良県吉野山の南にある「四寸岩山」に行ってきました。

南が開けていてそちら方面は明かりがないので十分暗い空でした。
ただ、北から西にかけては奈良盆地・大阪の明かりが攻め込んできていました。

今回は極軸、ピントともかなりの精度だったんで期待できたんですが……。

New_9_5.jpg

10分9枚も重ねたんですが
・徐々に北の明かりの影響を受けた
・熱ノイズの影響が大きい
という大きな影響がありました。
灯りの影響は何とか軽減できたんですがノイズはうまく処理できませんでした。
残念。
20度くらいだったんですが、5分を20枚くらい重ねたほうが良かったかもしれません。

ミニボーグ45ED+0.85レデューサ+D70改+90S赤道儀
ノータッチガイド10分×9枚
NikonCapture+ステライメージで処理
トリミングしています。
posted by もりやす at 21:33 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2007年08月15日

Sh2-205(8月9日)

同じく、8月9日御杖村で撮ったSh2-205です。

img0290_kakou.jpg

本当は二重星団を撮ろうと思っていたんですが、たまたま入ってきたので撮影しました。
流星と一緒に二重星団が撮れれば得した気になるでしょ?

撮っているときはPCに取り込んでみていましたがなんとなく赤い広がりがある、と言うことだけは確認できていました。
撮影当時は気温は20度くらいで今の時期にしてはましなほうですが熱ノイズがたくさん出ています。

ミニボーグ45ED+0.85レデューサ+LPS-P2フィルタ+D70(改)+90S赤道儀
ノータッチガイド10分×4枚 ISO800
posted by もりやす at 22:57 | 奈良 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2007年08月13日

南の秋の空

さる9日から夏休みだったんですがまず、9日に御杖村に行ってきました。

久々に赤道儀を出しての撮影なんで
・半分リハビリ
・半分運がよかったらペルセウス流星が入ってほしい
という目的で行きました。

帰る直前に撮ったのがこれです。

dsc_2633_1500.jpg

南方面の秋の星座たちです。

星図とにらめっこしていてわかったのが下の方のつる座です。
タムロンズーム17ミリ(F2.8->F4)+D70改+90S赤道儀
ノータッチガイド10分×1枚 RAP+NikonCapture4で処理
posted by もりやす at 20:37 | 奈良 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2007年08月06日

沈みゆく月

先日の月と同じ日の月です。

2分おきに続けて撮ってみたものをコンポジットしてみました。

DSC_2586_2.jpg

月もこういう撮り方も面白いと思いました。
低くなると月の色が変わっていきます。

D70+ミニボーグ45ED+0.85レデューサ+LPSP2
ISO800、80分の1秒、固定撮影、9枚撮影

ステラナビゲータでコンポジット、補正
posted by もりやす at 23:08 | 奈良 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 撮影

2007年07月26日

梅雨明け前日の月

月曜日、7月23日の夜は平日にもかかわらず非常にクリアな星空が広がりました。
九州から四国、中国は梅雨明けしましたが近畿地方は翌24日でこのときはまだ梅雨明け直前といった感じです。

でも、平日で遠征はできなかったのでベランダから見ていました。
光害地にしては珍しくさそり座全部が頭から尻尾まで見れました。
いて座もはっきりわかりました。これらは裸眼でです。
ただし双眼鏡を使ってもM4はわかりませんでした。

こんな時撮影できるのは月だけです。

DSC_2567.jpg

ミニボーグのピント合わせのテストも兼ねて月を撮影しました。
本当はPCで確認しながらピントあわせをしたら良かったんですが、面倒になったのでファインダーからのピントでもう一つです。

ミニボーグ45ED+レデューサ(0.85)+LPS-P2+D70改
125分の1秒固定撮影
ステライメージで画像処理
posted by もりやす at 00:10 | 奈良 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 撮影

2007年07月01日

6月16日の網状星雲?(NGC6992-5)

昨日もアウトでした。月も大きいはずなんですが雲に隠れて見えません。

で、2週間前のものを見ていて網状星雲を撮ったつもりの分をじっくり見ると多分、入っているようです。
現場では入っているのかよくわからず、1枚試し撮りをしただけで、他の対象に浮気をしてしまいました。

入っているのがわかったら、これだけに絞れば良かったです。
天頂のほうが空の状態が良かったですし。

とてもわかりにくいですが網状星雲が入っていると思います。

#自信弱い。

DSC_2539.jpg

D70(改)+ミニボーグ45ED+レデューサ+90S赤道儀
ISO800+5分×たった一枚

ステライメージ
で処理
posted by もりやす at 15:39 | 奈良 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2007年06月23日

6月16日の出目金(NGC6334)

16日は新月直後で空も期待できたので御杖村に行きました。
ただし、低空は霞んでいて目指す出目金&彼岸花はちょっと難しい感じでした。
何しろ木星すらにじんでいるような空でした。
天頂はそこそこ良かったです。

でも、出目金&彼岸花は今を逃すとなかなか撮れないのでしつこく粘りました。

オーバーホールから返ってきたばかりの90Sの試運転も兼ねていました。

DSC_2532.jpg

狙っていたんですが前と同じくなかなか対象をきれいに捕らえられていないと感じでいました。
先週は帰っても疲れていて整理できませんでしたが、今夜は遠征を諦めて見ていると端にちょっと映っていました。

ミニボーグ45ED+レデューサ(0.85)+D70(改)+90S赤道儀
ノータッチガイド5分×2枚ISO800
RAPでダーク減算+ステライメージで処理

霞みがかなりかかっていたので処理後もこんな感じになりました。

出目金の右で空の色が変わっているのは雲か霞みのせいでしょうか。
posted by もりやす at 23:41 | 奈良 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2007年06月09日

風でゆれた!

前回の御杖村では風は強かったということは書きましたが
その証明写真です。

DSC_2501.jpg

これは月が落ちる前なんですが
彼岸花のあたりをねらっていたのですが、その時はそのあたりが木の隙間から見えるような場所だったんです。
二つの星はさそり座の尻尾のλν星ですが突風で瞬間的に大きく動いているのが確認できます。
まさに星が「X」状になってしまっています。
露光時間は3分で、 45EDを使っています。
90Sがしっかりしているとはいえ、これにはお手上げです。
posted by もりやす at 23:14 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影