2010年10月20日

10月17日のM81&M82@神野山

先日のモンキー星雲を撮影したあと
薄明まで時間があったので
すでに北東の空にニョッキっと頭を出してきている
北斗七星が目に入ったので
ちょうどいい高さに来ている
M81とM82を撮ることにしました。

春ですね。

でも、銀河(だけではないけど)は導入が苦手なので
かなり苦労しました。
4枚くらい撮れるか、と思っていましたが
導入に時間がかかってしまい2枚でした。

送信者 星たち


さらに導入時に使っていたカメラ感度をISO1600のまま10分露光してしまったので
かなり白くなってしまいました。
R200SS用のフラット撮影の準備をしていなかったので
モンキー星雲に引き続きフラットなしです。

前回のモンキー星雲ではRAP2用の元データのdng作成時の環境の変更を忘れていたので
RAP2は使えませんでした。
教えてもらって今回はRAP2を使っています。
#あほやなあ。

R200SS+90S赤道儀+CanonEOSX2+MEADE Pictor201XTで自動ガイド
ISO1600 10分×2枚
RAP2+SI6+Photoshopで画像処理
posted by もりやす at 13:00 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2010年10月18日

10月17日のモンキー星雲(NGC2174)@神野山

昨日(日曜日)は試験があったので土曜日の夜は出撃を見合わせました。
晴れて自由のみとなった日曜日には出撃をしました。
ただ、月没が1時半。
薄明までの3時間ほどの撮影時間になるし
試験疲れもあるので近場の神野山に行くことにしました。
日曜日なので誰もいないかと思っていたけど
ほかに3人いらっしゃいました。

さて今日はオリオン座のモンキー星雲(NGC2174) が目標です。
以前は2006年11月に撮影しています。それ以来です。

1年半ぶりくらいにR200SSに出張ってもらって
セットしました。
久しぶりの20センチはでっかい。
_MG_9136.jpg

問題はガイド。
敢えて800ミリの主鏡に対して240ミリのガイド鏡を使いました。
さすがに短いかと思ってました。
やはり拡大すると少々星の丸さに小さいとげがある。
まあ、いいか。

空はここにしてはかなりよく
冬の天の川も確認できました。
薄明まで雲の攻撃を受けることなく安心して撮影ができました。

R200SS+90S赤道儀+CanonEOSX2+MEADE Pictor201XTで自動ガイド
ISO800 10分×8枚
SI6+Photoshopで画像処理
posted by もりやす at 22:35 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2010年10月11日

10月10日のハートレイ第2彗星@みつえ牧場

昨夜の10月10日は
ちょっとは晴れる!と思って御杖牧場に行ってきました。

ところが風が強く、薄雲がひっきりなしに通っていきます。
今回は先月失敗した薔薇星雲とモンキー星雲周辺を狙っていきましたが
これだけ雲の通過が多いとちょっと撮影は難しいです。

ということでちょうど来ているハートレイ第2彗星に変更して撮影しました。
彗星はあまり撮らないので普段通りの撮影しかできません。
本当は二重星団のそばにいる所を撮りたかったのですが
すでに移動していてペルセウス座の端の星のあたりまでやってきているようです。
_MG_9116_6_600.jpg

FL70S+90S赤道儀+CanonX2(SEO-SP2)+Pictor201XT(K-ASTEC)でガイド
ISO800×10分×6枚

ガイドしましたが頻繁に雲が通ってガイド星を見失ってばかりで
ガイドなしでも同じだったかもしれません。

いつも通りコンポジットをして目立たせてやろう!
とおもって6枚ほど撮ったのですが
意外と早く動いているので
Gifアニメにしてみました。
_MG_9116_600.gif
いかがでしょうか。
10分6枚なので約1時間の移動になります。
もうちょっと枚数を稼ぐと面白いかもしれませんね。
posted by もりやす at 18:14 | 奈良 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2010年10月09日

10月6日の御杖牧場

10月6日に御杖村に行ってきました。
平日にも関わらず新月直前ですし
GPV気象予報での雲の広がりがほとんどない、
という予報だったので
Yahooの星空予報が低かったにも関わらず行ってきました。

空が大変暗かったので
フィルムの星の写真だけにしました。

というか本当は途中からデジ一眼に変更する予定だったのですが
Tリングを前に行ったときの望遠鏡につけっぱなしだったので
持ってくるのを忘れてしまいました。
#なさけな。

ということでフィルムの撮影は7枚ほど進んだのですが
まだ10枚くらい残っているので現像はもうちょっと先になります。

備忘録で撮影記録を書いておきます。

ニッコールQ135ミリ
2.8→開放
1枚目:勝手にシャッター切って失敗
2枚目:カシオペア座の南、60分
3枚目:カリフォルニア星雲、60分
4枚目:M45、60分
5枚目:双子座左足元(モンキークラゲあたり)、失敗2分ぐらい
6枚目:双子座左足元(モンキークラゲあたり)、85分
7枚目:オリオン三ツ星周辺、75分

最後はガイド星が最後の方で子午線を越えている可能性があるので
微妙です。

NikonFG+NikkorQ135F2.8+90S赤道儀+Pictor201XTで自動ガイド
Kodak professional ELITECHROME ExtraColor ISO100
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2010年09月19日

9月17日の"ズレズレ"バラ星雲@神野山

ガイドシステムテストのときのバラ星雲です。

_MG_9027_4.jpg

レイアウトが思いっきりずれてしまっています。(泣)
導入したときはど真ん中に入っていたのですが
ガイドのキャリブレーションを繰り返しているうちに
どこか触ってしまったのでしょうか。

ガイドもピントもまずまずだったので残念です。
再度撮りなおしですね。
まぁ、撮りだしたのが3時半なのでぎりぎり4枚で終了ですし、
ISO800で撮っているつもりが、試し撮りの時のISO1600のままでした。
今なら4時過ぎまでいけるから3時から撮っても使えそうです。

RAP2で処理をしようとしたらDNGファイルが開けなくて
SI6でダーク、コンポジットまでしました。


(撮影データ)
FL70S+ボーグマルチフラットナ+CanonX2(SEO SP2)+Pictor201XT(K-ASTEC)+90S赤道儀+AGS-1S
ISO1600 10分×4枚
SI6+PhotoShopで処理
posted by もりやす at 18:00 | 奈良 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2010年09月13日

9月9日のM45@御杖村(ガイドシステム変更)

ようやく涼しくなって来ました。
でも平年よりははるかに高いようです。
先週は9日の木曜に何とか御杖村に行って来ました。

今回はM45でした。
本当は「象の鼻」星雲を撮ろうと思っていたのですが
導入に失敗してしまいました。
_MG_9011-rdk_6.jpg

9月に入って
新しいガイドシステムのテストをしています。
先日いろいろ悩んでいたのですが
K-ASTECさんからガイドシステムを譲ってもらいました。

MeadeのPictor201XTに高橋のスカイキャンサーガイド鏡を付けたセットです。
p1040508.jpg

何もしていないPictor201XTはガイド星の導入が大変難しいそうです。
それゆえ、あまり使われなかったようですが
その点を改良した物になっています。
p1040513.jpg
この様にガイド鏡にGA-3を取り付けて
Pictor201XTのガイド星の導入をしやすくしています。
もちろん本体裏側に数字で導入状態を確認できます。

p1040514.jpg
これで今回のFL70Sをガイドしました。
スカイキャンサーのガイド鏡自体が240ミリくらいなんですが
580ミリは何とかガイドできているようです。
400ミリくらいまでの方がいいようですが。
パソコンを使わないので撮影までの時間が短縮されますし
電池の消費量が少なく済むのがとってもメリットです。

まだ慣れていないせいかキャリブレーションがなかなかうまくいきません。
マニュアルを確認すると露光時間が短すぎるから
大きな星でないとうまくいかないのかもしれません。
今は最小の0.1秒にしていました。
次は0.2以上にして様子を見てみたいと思います。

(撮影データ)
FL70S+ボーグフラットナー+キャノンX2+Pictor201XTガイドシステム
10分×6枚 ISO800 RAP2、ST6、Photoshopにて処理

M45のあとX2の電池が少なくなってきていたので
NikonFGに交換してフィルムでオリオンの下半身を撮影しました。
80分かけました。
どのように撮れているのでしょうか。楽しみです。
でも、あと20枚ほど残っているので現像は先です。

【2010.09.20追記】
あまりに画像の青色がきつかったので
再度処理しました。
_MG_9011-rdk_6.jpg
だいぶましになったと思います。
ちょっと恒星が肥大したようですが。
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2010年08月30日

7月18日のIC63@御杖村

これも暑くて処理をするのが撮っても遅れていた一枚です。

_MG_8885_6.jpg

カシオペア座の真ん中の星のそばにあります。
これももう少し枚数を稼いだらよかったかもしれません。

ミニボーグ45ED+90S赤道儀+Canon X2(フィルタ交換)+420ミリガイド鏡+GuideMaster
ISO800 10分×6枚
SI6 Photoshopで処理
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2010年08月29日

7月18日のIC1396@御杖村

暑くて処理をズーッとしてませんでしたが
7月18日のIC1396です。

_MG_8880_4.jpg
今まで北の空が明るい場所だったので撮りませんでしたが
ようやく撮れる空でした。

初めて撮ったようなものですが
暗黒帯がもう少しはっきり出てほしかったです。
もうちょっと枚数を稼いだらよかったかも。

ミニボーグ45ED+90S赤道儀+Canon X2(フィルタ交換)+420ミリガイド鏡+GuideMaster
ISO800 10分×4枚
SI6 Photoshopで処理
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2010年08月18日

8月16日の大台ヶ原

ペルセ群の週末は天気がもう一つだったので
行けませんでしたが、
8月16日、天気が回復傾向だったので
今年初めて大台ヶ原に行ってきました。

今回は懲りずにまたフィルムを買ったので
暗い空で広角で天の川を撮ろう!
というテーマで行きました。

昨日は晴れていたのですが
雲の攻撃は全くなかったのですが
大台ヶ原にしては白い空でした。
もっとバックが暗いビシーッとした空を
期待していたのでちょっと残念です。

でも、そこは大台の空。
十分濃い天の川を堪能させていただきました。
本当はフィルムの後はキャノンデジ一眼でも
撮影してここに載せたかったのですが
残念ながらTリングを忘れて撮れませんでした。
#まぬけ。

備忘録として
機能撮ったのを載せます。

レンズは35ミリF1.4→2.0
22:14 白鳥座 40分
23:04 ケフェウス座辺りの天の川 40分
00:02 カシオペア座辺りの天の川 40分
01:15 カリフォルニア星雲とM45 40分
01:55 カリフォルニア星雲とM45 60分
03:04 オリオン座 40分

どこかに載せておかないと本当に忘れるからなあ。
道のりは遠い36枚撮りですが
現像が終わればまた載せます。

帰り午前5時の気温は17℃でした。
意外と高いのはやはり昼間の高温のせい?
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2010年08月14日

6月6日の網状の左とM13@神野山

今回のフィルム撮影分の最後は
これです。

網状星雲を狙ってみたんですが中央に導入できませんでした。

IMG007_網状.JPG

代わりにM13を狙ってみました。
IMG008_M13.JPG

NikonFG+FL70S(×0.7)+90S赤道儀+GuideMasterで自動ガイド
富士フィルムセンシアIII100
ISO100、30分露光
SUPER COOLSCAN 4000 EDでスキャン(している模様)

やっぱりピントを合わせるのが難しいので
フィルムは広角で狙うのがいいかもしれません。
8月12日はペルセ群の極大日でしたが
あいにく天気が悪かったです。
13日の今夜も曇ってしまって行けませんです。
明日14日か15日には行けるでしょうか。

もうペルセ群ということは関係なくなりそうです。

今日初盆で大阪に行ってきたんですが
36枚撮りのフィルムを買ってきてしまいました。
いつ撮り終えることができるでしょうか。
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☔ | Comment(0) | 撮影

2010年08月13日

5月16日のM6、M7、M8@神野山 フィルム撮影

昨日に引き続きフィルムで撮ったのを紹介します。
基本的に撮影機材は前回と一緒で
FL70Sにレデューサ付きです。
なので同じようにケラレテいます。

蠍座と射手座の
メジャーなものを撮影しました。
IMG005_M6.JPG

IMG004_M7.JPG

IMG006_M8_M20.JPG

前回のM4よりは少しピントはマシでしょうか。
NikonFG+FL70S(×0.7)+90S赤道儀+GuideMasterで自動ガイド
富士フィルムセンシアIII100
ISO100、30分露光
SUPER COOLSCAN 4000 EDでスキャン(している模様)
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2010年08月12日

5月14日のM4@御杖村 フィルムでの撮影

3月に一度一本目のフィルム撮影を完了しましたが
5月ごろから2本目を撮っていました。

7月下旬に撮り終えましたので
現像してきました。

今回は富士フィルムの
センシアIII100を使ってみました。

またレンズはビクセンのFL70S(×0.7)を使いました。
ピント合わせがどの程度いけるかという実験もありました。

結果はピントがもう一つというのもありますし
周辺減光が強烈でした。

今回は自宅のスキャナでスキャンすると
とんでもない色になるので
カメラ屋でやってもらいました。
IMG002_M4.JPG
それなりですがやっぱりピントがあっていないのが
最悪です。
また、周辺減光がきついですが
けられているのかなあ、と思ってしまうくらいです。
実はケラレテイル?

NikonFG+FL70S(×0.7)+90S赤道儀+GuideMasterで自動ガイド
ISO100、30分露光
SUPER COOLSCAN 4000 EDでスキャン(している模様)

何枚か撮っているので徐々に公開していきます。
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2010年08月01日

7月19日の網状星雲@御杖村

7月18日に梅雨明けしました。
その日にも御杖村に行ってきたのですが
撮影に失敗して
翌日も再度挑戦しました。

今回のは3年くらい前から撮りたいと思っていて
なかなか撮れなかった網状星雲全景です。
_MG_8874-rdk-rdk_8_b.jpg

いつも導入に失敗してしまいます。
前日もこれを狙っていたのですが
導入に失敗してしまいました。
「い」の左の導入は比較的簡単なんですが
右の恒星付きの導入いつも失敗していました。
右の内側の淡い星雲はもう一つうまく写っていません。
今年挑戦できるか分かりませんが
そのまた狙ってみたいと思います。

【撮影データ】
ミニボーグ45ED(×0.85)+90S赤道儀+420ミリガイド鏡+GuideMaster
ISO800 10分×8枚
RAP2+ST6+PSで画像処理
posted by もりやす at 11:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2010年07月25日

7月24日月齢12.7@自宅ベランダ

梅雨が明けて1週間が経ちました。
毎日暑いです。
梅雨明け直後に御杖村に撮影に行ったんですけど
まだ処理が終わっていません。

代わりに昨日ベランダで撮影した月を
ご紹介します。

8938_2.jpg

ISOは100、200、400を試しましたが
400になるとノイズが多いので使うのはやめました。

ミニボーグ45ED+レデューサ(×0.85)+CanonX2フィルタ改+カメラ三脚
ISO200、1/500秒
ST6とフォトショップで処理
posted by もりやす at 12:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2010年06月13日

6月5日の干潟星雲@神野山

1週間前になりますが6月5日に神野山に行ってきました。
当日は比較的透明度の良い空で
よくある白い空には程遠かったです。

0時半には月が出てくるのでそれまでだったんですが
この場所は南に邪魔な木があって
干潟星雲を撮影する高さになるまでは時間があり、
M13をFL70Sとフィルムで撮影ししました。
ピンとくるジャンで合わした気になって
撮影、30分1枚ものです。
後2枚ほど残っているので現像はもう少し先です。
直焦点もいいけど広角レンズで天の川を撮るのもいいかもしれません。
でもそれなら大台など暗さがピカイチの所に行って撮りたいです。

さて、干潟星雲ですがこんな感じです。
_MG_8725-800.jpg
ここにしては干潟星雲の尻尾星雲はまあまあ写ったかなあ、と言う感じです。
でも干潟星雲の中心部は白く飛んでしまいました。
10分を8枚ほど撮るつもりだったのですが
バッテリーがダウンしまして
ガイドが停止してしまいました。
そのうち4枚を使いました。

FL70S+90S赤道儀+X2改+GuideMaster
ISO800 10分×4枚
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2010年05月23日

バッテリー

5月16日、5月20日と神野山に行ってきました。
フィルムで撮ってから
デジタル一眼に変更というパターンの撮影でした。
フィルムはピントのチェックに使いたいので
星団を主に撮っていました。
まだ、現像は先になりますけど。

梅雨入り前の撮影はこれで終わりかもしれません。
月が出ていても天気がよければ近くにフィルムで撮りにいくかもしれません。

さて、最近の撮影で問題が大きくなってきました。
前にも書いていましたが
バッテリーの持ちです。

昨日はフィルムで30分1枚撮ってから
デジ一眼で位置合わせをしているうちに
切れてしまいました。
ええ!1時間で?
ということがここ数回続いています。

パソコンのGuidemasterでのオートガイドはほぼ問題なくて
とても安心して使えるのですが、インフラにあたるパソコンが電気を食うのとバッテリーの弱体化が現在の大きな課題です。

この課題を解決する方法として
(1)バッテリーを買い換える
(2)パソコンを止める
(3)パソコンを止めて、バッテリーを小さいものにする
ということが考えられます。

従来から撮影に行くときには
「荷物が多いなぁ」と思っていました。
とくにバッテリーだけで10キロもあるので
5階の自宅と車を数回往復しないといけませんでした。
#古い団地なのでエレベータはありません。

という悩みもあるので(3)という解決方法も思いついた次第です。
当面の逃げとしては(1)が一番有効で簡単なのですが
「荷物重い課題」を解決することにはなりません。
(2)はすぐに自分の環境にあった代替手段を決定できていません。
方法としては手動ガイドにするかガイドをしないか、パソコンを使わない
ガイド方法を考える、ということが思いつきます。
将来フィルムでの撮影をするにあたって、
ガイドをしない、手動ガイドという
方法はもりやすには現実的ではありません。
そこで現在はパソコンを使わないオートガイドを検討しています。
候補の機械としては
・LVI スマートガイダー
・SBIG ST4
という機械が候補です。

パソコンと比べると相当消費電力が少なくなる。
つまりバッテリーを買い換えるとしても
現在より小さなバッテリーで収まるのではないか
と考えられ、「荷物重い課題」は少々軽くなります。

使い勝手、実際の接続については識者の方々、メーカーに問い合わせ中です。
赤道儀につなぐ方法がなければ候補から外さないといけないです。
といってもすぐに実現できるか分かりませんが
梅雨明けを目標に準備をしたいです。

さて、昨日は月没後しばらくはなかなかいい空でしたが
2時ごろから薄雲の襲来にやられてしまいしました。
心配した黄砂はあまり影響は感じませんでした。

何もなしで帰るのもしゃくなので撮りやすいM8を撮りました。
でもガイドなしで薄明までの時間が少なかったし、
薄雲の頻繁な通過でした。たくさんの言い訳。
MG_8714.jpg
(撮影データ)
FL70S(×0.7レデューサ)+90S赤道儀+CanonX2(フィルタ交換)
ガイドなし 5分×4枚 ISO800
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 撮影

2010年05月16日

5月14日の出目金&彼岸花@みつえ牧場

5月14日は新月の日の夜でした。
なので大台アタックを狙っていました。
でも、天気に自身がなくリスクの高い大台は諦めました。
大台ヶ原は半分博打的なところがある土地です。
下界は晴れていても頂上はガスがかかっていたり
強風で何もできなかったり。

ということで御杖村に変更しました。
星は見えていますが、雲が来たりして
あまり撮影向きではありませんです。
薄明までは問題なく撮れるのでじっくり待つことに。
途中、知り合いのTさんが合流され、話をしながら待つことに。

ところが0時を過ぎたころからスカッと快晴に。
この日は銀塩での直焦点のテストでω星団を撮ろうと狙っていました。
ところがω星団が見えた時点では既に南中は過ぎていて撮影は諦めました。
球状星団を撮りたかったのでM4に変更。
たまに雲が通過していってます。
はじめガイドが安定しなかったので一旦5分ほどで撮影を止めて
再度30分撮影しました。
もちろんまだ現像はしておりません。
今回のフィルムはFujiFilmのSensia3の12枚取りです。
数回撮影して再現性の確認を行います。

さて、この後は一眼デジに交換しサソリの尻尾を狙いました。
昨年も5月に撮った出目金&彼岸花の一網打尽撮影です。

薄明までの2時間に10分10枚を撮ろうと撮影を始めましたが
なんと、1枚目でバッテリの電気がなくなりパソコンが
動かなくなりました。
こんな時にとほほ。もうやだ〜(悲しい顔)
出かける前には充電完了してきたのに、まだ銀塩の1枚しか撮っていないのに。信じられない!
と嘆いても仕方ないのでノータッチ5分枚数稼ぎ作戦に変更。
5分13枚を撮影しました。

full12_3_2trim_800.jpg

構図が悪かったので回転させてトリミングまでしました。
ダークは撮りましたが、フラットを忘れてしまいましたので
ステライメージで修正しましたが周辺減光もあります。

(撮影データ)
Fl70S+CanonX2(IRフィルタ交換)+90S赤道儀
ISO800 5分×12枚をコンポジット
ステライメージ、Photoshopで処理

最後の1枚は流れていたので12枚のコンポジットになりました。
13枚というのも重ねにくいので結局1枚以上は捨てないといけなかったです。

取り合えず快晴にはなりましたが
東からの光が激しい夜でした。
名古屋?津?松坂?あたりの光でしょうか。
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2010年04月27日

4月24日の北アメリカ&ペリカン@神野山

4月23日に月没時間が少々早いこともありみつえ牧場に出かけました。
ところが見事に曇られてしまい、何もせず帰ってきました。
月がずーっと雲にさえぎられていたので
「ラッキー!」と思っていたのですが
残念でした。

そこで連日になりますが24日に久々に神野山に出かけました。
月没は2時40分。
それまではフィルムカメラで先日作ったナイフエッジテスタで
ナイフエッジの使い方を試していました。
ピントを追い込むところまでは行きませんでしたが
月の大きな連休のうちに合わせられるところまではいきたいと思っています。

さて、月没前から今年初めて一眼デジでの撮影をしました。
今年は今のところフィルムばかりでしたが
手順自体はそれほど変わりません。
この夜は4月にしては大変寒く、氷点下1℃まで下がりました。
さそりの尻尾辺りの彼岸花&出目金一網打尽を狙っていましたが
設置場所が悪く木に邪魔されて諦めてしまいました。

代わりにいい高度の北アメリカ&ペリカンに変更しました。
New5.jpg

この日はこの場所にしては星が大変良く見えました。
夏から秋にかけての天の川がハッキリ見えました。
伊賀市の光が煌々としていた条件でした。
ここに霧がかかるとこの光も遮られて
空の暗さに拍車がかかっていいのですが、それはダメでした。

撮影データ
FL70S(×0.7レデューサ)+CanonX2(Seoにフィルタ交換)+90S赤道儀
+GuideMasterで自動ガイド
ISO800、10分×8枚
Photoshop、ステライメージで処理
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2010年04月16日

4月9日のアンタレス付近@みつえ牧場

3月で取り合えずフィルムは終了しました。
ちょっとずつ載せていますが、そちらはまたそのうちあげます。

ところで4月9日は昼間は快晴で
大変期待できたので御杖村に行ってきました。

今回は今年はじめてデジ一眼で撮る予定です。
月の出が2時半なので0時から2時間半コースでスケジュールをしました。
22時に到着してゆっくり準備、極軸も合わせて
さて、というところで
曇られてしまいました。
1時になっても曇っています。
1時半にようやく星がちらほら見えてきて
慌てて、キャリブレーションをして
ちらほら見えるアンタレス辺りを狙いました。
でも、雲が頻繁に通過しておりこの有様です。
_MG_8612.jpg

今回はミニボーグ45EDでの撮影でした。
ピント合わせの練習はできたかな、というところです。
構図は間延びしたような星の配置で
あまりよくありませんね。
M4の星がとりあえず分離できているのが救いです。

4枚撮りましたが、一番ニジミが少ないのがこれでした。

撮影データ
ミニボーグ45ED+CanonX2+90S赤道儀+GuideMaterでオートガイド
ISO800 10分×1枚
PhotoShopでちょっとだけ処理

今月はあと行けるでしょうか。
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2010年04月08日

2月20日のアンタレス周辺@みつえ牧場

前回の投稿のときにスキャンした中の
2月20日の御杖村で撮影したアンタレス周辺です。

20100220_02_200_2400_af_2-800.jpg

構図が少々ずれてしまいました。
40分ものですがとりあえず星雲の色は確認できる状態です。
このエリアは処理が難しいです。

(撮影データ)
NikonFG+NikkorQ135mmf2.8(->F4)
90s赤道儀、GuideMasterでオートガイド
エクタクロームE200、40分
Photoshop+TheGimpで画像処理

最近買ったディスプレイのパソコンで画像処理をしていましたが
これを書く時に確認すると大変暗かったです。
元の処理をしていたディスプレイは明るすぎるようです。
再度処理しました。
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影