2012年10月21日

9月15日の北アメリカ星雲@日高町植村直己記念スポーツ公園駐車場

ちょっと時間が経ちましたが、9月に撮影したものです。
やっとこさ、処理できました。

まだまだ、新しいカメラの練習状態なので(ってずっとかなあ)

今回はニコンのカメラレンズで撮ったのですが、
ST8300Mにはカメラネジの穴がついているので
それをマルチプレートにつないでいます。
マルチプレートにはカメラの対向側にPictor201をつないだガイド鏡を設置します。

また、前回導入に大変困ったのでマルチプレートに
FL70Sで使っているファインダを取り付けてみました。
送信者 星たち
ここにはないですがカメラの向かって右側にガイド鏡を設置です。

ところがアリガタに干渉して赤道儀にセットするときに
邪魔になってマルチプレートの中心を取り付けることができませんでした。
そのせいか大変バランスの悪い状態で撮影しました。
135ミリのレンズなのでなんとかなるだろうと思っていましたが
Pictor201の調子も良くなくて
結局赤道儀任せの撮影になりました。

送信者 星たち

なんとか写真のようにしましたが
やっぱりガイドエラーは発生していました。
何とかごまかしたけど拡大するとわかる、かも。

また、当日は雲がよく通る空で、滲んだコマも結構ありました。
輝星が大きいのはその影響かもしれません。

ニッコールQ135ミリF2.8→F5.6+ST8300M+90S赤道儀+CCDSoft
L×5、RBG各×2、10分、−10℃
ステライメージ、フォトショップで処理
posted by もりやす at 12:00 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2012年08月23日

8月18日の北アメリカ星雲周辺@植村直己記念スポーツ公園駐車場

8月18日近場の植村直巳記念スポーツ公園駐車場に行ってきました。

本体購入後なかなか出番がなかったのですが
フィルタ、フィルタホイール、レンズアダプタが揃いましたので
ようやく撮影に出かけました。

当日の昼間は嵐でしたので晴れるか心配でしたが、
逆にそのお陰か透明度はなかなか良く感じられました。

送信者 星たち


まだまだ、撮り方すらよくわかっていなくて
一眼デジの時のほうがマシか?と思えるような出来栄えです。
もちろん、ダークもフラットもなし、
さらにガイドのレクチル用の電池が切れているという怠慢が重なる
手抜き撮影なので仕方ないかもしれません。
これが最低レベルと考えて徐々にマシにしていきたいです。

しかし、導入が難しいです。
自動導入なしで冷却CCDカメラを使う人間はそうそういないかも。

今のところの課題
1.撮影の時にどのサイズで撮ればいいのか?
  CCDSOFTというのを使っていますが、どう設定すればいいかわかっていない。
2.導入。ファインダのある望遠鏡ではあまり変わらないが
  カメラレンズやミニボーグ45EDなどでは結構対象をいい構図に入れるのに手間取る。
3.どのくらいの枚数を捕ればいいか。
  1枚10分くらいという基準でしていますが今回はRを1枚だけにしたところ
  それほど色は出ていなくてやはり複数枚撮影してコンポジットしないといけないという印象でした。
  どれくらいなのかは、今後もうちょっと時間をかけて撮影してみて比較しないといけないです。
4.最後の方で保存ファイルが極端に小さくなっている。
  LRGBと撮影してもうちょっとLを撮っておこうと撮影したがそれまで1枚1800KB位のサイズだったのが
  なんと9KB程度のサイズのファイルになってしまった。
  これはもちろん使えずに破棄したが理由がわからない。
  もしかして電池容量が少なくなったのかなあ。
  再起動するにしてもいきなり再起動はまずいだろうし、
  CCDの温度を上げて再起動してまた冷やしてから撮るのは
  時間も時間なのでやめてしまった。

まだまだ、課題が多そうですが数をこなして解決していきたいです。

90S赤道儀+ST8300M+ニッコールQ135mmF2.8(→5.6)
L10分×4枚、R10分×1枚、G10分×1枚、B10分×1枚、(−10℃)
フラットもダークもガイドもなし。
SI6で処理
posted by もりやす at 13:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2012年05月22日

5月20日の部分日食@豊岡

久しぶりにこちらに書こうと開くと
えらい入力スペースが変わっていました。

うまくいけるかなあ。

ところで昨日は金環食が見られる日でした。
私が赴任してきている豊岡は金環の中心線からはるか離れていて
部分日食だけでした。

前回の皆既の時は奈良にいたのですが
思いっきり天気が悪くて暗くなったのかもよくわからない状態でした。
#奈良は部分日食ですけど。

今回はそこそこ晴れていたので
周囲が普段より暗くなっているのはよくわかります。
暗くなっているというより確かに太陽光線が弱いといった感じでした。

さて、撮影がつきものですが太陽撮影はしていないので
太陽自体は撮影しておりません。

代わりに木洩れ日観測をしたのでその結果です。

送信者 星たち


出勤後だったので会社なのですが
壁に映った木の影です。
スマホカメラで撮影。

やっぱり金環食になったところは丸い影になったのでしょうか。

ちなみに奈良の自宅の家内に訊くと
ちゃんと金環食が見れたそうです。
今回は適当に雲があって天然フィルタになったのか
特に設備はなくても分かったようです。
#いいなあ。
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2012年04月28日

セカンドライト?ST8300M

3月に近場でテストを行って以来
忙しいのと機材が揃っていないということもあって
ほったらかしになっていましたが、
昨日も懲りずに行ってきました。

場所は前回と同じ植村直巳スポーツ公園駐車場。
10分で着くのが嬉しい。
#こればっかりや。

今回はFL70Sではなくミニボーグ45EDを使ってみました。
まだ、フィルタホイールは購入していません。
その前提で手持ちのアダプタをあれこれ組み合わせると
接続できることがわかりました。

望遠レンズみたいなものですが
以前から愛用している望遠鏡です。

で、結果は
送信者 星たち

こんな感じで無事合掌、合焦しました。
場所はデネブ付近です。
かなり追い込んでみましたが何となくぼけているのは
ローパスフィルタのようなものがないためかも。
また、レデューサを使っていないので周辺の星像が伸びてます。
#ついでにガイドの精度もよくありません。

本当は北アメリカやペリカンを入れたかったのですが
ファインダーがないのでどうしても導入ができませんでした。

ST8300M+ミニボーグ45ED+90S赤道儀、150秒
やっぱり、ミニボーグもファインダーが欲しいです。

ついでに撮ったのがこちら
送信者 星たち

夏の天の川のいて座のどこかです。
こちらも本当は干潟星雲を狙っていたのですが
導入できませんでした。

ST8300M+ミニボーグ45ED+90S赤道儀、300秒

やっぱりフィルタホイールを買ってからが本格的な苦労の始まりかもしれません。

デジ一眼は取り敢えずファインダーがあるので導入もなんとかできるけど
冷却CCDはパソコンのデバイスの一部、に見えるので
パソコンでファインダの代わりができれば嬉しいです。

ちなみに今回使ったのは
CCDOPSでした。
CCDSoftも試してみたいです。
posted by もりやす at 18:00 | 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2012年03月22日

ファーストライトは撃沈

豊岡は今年になってというか
去年の12月からずーーーーーーーっと
曇りか雪の天気で安定した星空は全く拝めませんでしたが
この月曜日の19日は翌日はとりあえず休日で新月期というときに
久々に星空に逢えそうだったので出かけました。

目的は1月ごろに買ったST8300Mのファーストライト。
というかピントが出るかなあ、といったことの検証でした。

場所は植村直巳冒険館スポーツ公園の駐車場。
車で10分ですが十分暗いです。
忘れ物をしてもすぐに取りに帰れます。

送信者 星たち


以前も紹介したこの組み合わせでの撮影でした。
FL70S(レデューサ付)+ビクセンのアダプタ+ST8300M

結果は無残なものでした。
ドローチューブを一番縮めた時。
送信者 星たち


そして、一番伸ばした時。
送信者 星たち


途中で合焦する場所は全くありませんでした。
どちらも3秒の露光です。

結局、光路長が短いようです。
ゆくゆくはフィルタホイルを購入する予定ですが
光路長の調整が必要なので時期が早まるかも。

ピントさえ合えば何か撮ろうと思っていましたが
寒いし、霧が出てきたし早々に撤収しました。
#翌日も仕事に行きましたし。
#霧の多い地域です。

なかなかうまくいきませんね。
posted by もりやす at 12:57 | 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2011年11月06日

11/04の夜@但馬空港そば

11月4日の金曜日ですが
久しぶりに撮影に出かけました。

当日のGPVでは月が落ちる1時頃から雲がたくさんやってくるような情けない予報でしたが、ひと月前くらいに会社の駐車場で撮影したけど星が滲んで全くできていなかったのもあってなんでもいいから撮影させてくれぇ、という意味で出かけました。
なので、あまり遠出はせず距離にして5キロくらいのところにある但馬空港のそばの空き地に行きました。
たまにそばの道を車が通るのですが、極端に影響はないと踏んでここにしました。

到着すると月がドドーンと出ていて、もちろん星が見えているのですが
明るすぎて1分くらいの露光しかできませんでした。
まぁ、それでもマシかなぁ、ということで枚数だけ稼ぎました。

1時を迎えかけてボチボチなおそうか、と片付け出したら
あらあら、快晴になってきました。
レーザーポインターの軌跡ははっきり見える状態で水蒸気は大変多い空です。

それでも、せっかくなので10分露出で2時半頃まで撮りました。
ちょっと仮眠をして起きた2時20分にはボチボチ雲が出だして
ちょうど、撮り終わったときには終了でいいところでした。
これなら、鳥取に近い新温泉町の高原まで足を伸ばしても良かったかもしれません。

まだ処理はしていませんが、10分ものはガイドエラーもあるものもあり、まともに使えるものは少ないかもしれません。

よく土曜日は朝起きた時から雨降りでした。
posted by もりやす at 22:10 | 奈良 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2011年10月02日

撃沈@会社の駐車場

昨夜は新月直後の土曜日ということで
遠出をしたかったのですが
昼間に会社の荷物の整理で疲れてしまった&出遅れてしまった
ということがあって、車で3分の会社の駐車場で
撮影に挑戦しました。

どの程度撮れるのか
M45と馬頭星雲の辺りで試そうと挑戦したのですが
残念ながらその頃には薄雲が全天にかかり
星は見えているのですが
いわゆる「眠い空」になってしまい
撮影すると星がにじんでしまって
撃沈してしまいました。

意外と暗い会社の駐車場なので
手頃な撮影場所としてどのくらいのレベルに耐えられるかを
再度挑戦してみたいと思います。

奈良山添村の神野山くらいではないか、と思っています。
posted by もりやす at 12:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2011年09月11日

8月27日のM31@但馬牧場公園

先日行ってきた但馬牧場公園でのM31をようやく処理しました。
#なんて時間の掛かるやっちゃ。

送信者 星たち


まだ機材を全部奈良から持ってきているわけではないのですが、
小さいからという理由で持ってきたミニボーグ45EDでの撮影でした。
ただ、撮影地が煌々と街灯が灯っているので
もうひとつ真剣に取り組めていません。
夏だし5分を枚数重ねました。
かなり冷却CCDカメラに興味が出てきています。

でも、気が入っていないのでフラット撮影していません。
そうそう、ガイド鏡のレクチルがうまく見えなくて、結局ノータッチガイドになっています。
設定も良くなかったようで流星には負けるけど流れています。

あと、M45もあるけど、いつになるこっちゃら。
#やれやれ

ミニボーグ45ED+レデューサ(×0.85)+90S赤道儀+AGS-1Sコントローラ+CanonX2(SEO SP2)
ISO800 5分×14枚
RAP2,SI6,PSで画像処理
posted by もりやす at 14:09 | 奈良 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2011年05月03日

4月29日の彼岸花・出目金(猫の肉球)星雲@大台ケ原

続いて、夏の星雲を撮りました。

今回のメインになりましたが
さそり座の尻尾付近にある「彼岸花星雲(NGC6357)出目金星雲(NGC6334)」です。
毎年この時期に撮る対象です。

今回は構図が左に片寄ってしまいました。

送信者 星たち


実はISO800で撮影するつもりだったのですが
試し撮りのときのISO1600をそのままで撮ってしまいました。

FL70S+レデューサ(×0.7)+90S赤道儀+AGS-1Sコントローラ+CanonX2(SEO SP2)+240ミリガイド鏡+Pictor201XT
ISO1600 10分×8枚
RAP2,SI6,PSで画像処理
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 撮影

2011年05月02日

4月29日のω星団(NGC5139)@大台ケ原

前回の続きで大台ケ原で撮ったものです。

ω星団は全天で一番大きく見える球状星団ですが
日本ではあまり高度が高くないので撮影するチャンスが少ない天体です。

標高1500メートル以上の大台ケ原でもω星団はあまり高く上がりません。
#標高はあまり関係ないですが。
南中に近づいた時点で撮ってみました。

送信者 星たち


15分で撮ってみたんですが中心部は飽和しました。
10分でもう一枚撮ってたのですがガイドがもうひとつでした。
コレだけ使えそうだったものです。

今まで何回か撮りましたが、一番良かったかも。

FL70S+レデューサ(×0.7)+90S赤道儀+AGS-1Sコントローラ+CanonX2(SEO SP2)+240ミリガイド鏡+Pictor201XT
ISO800 10分×1枚
RAP2,SI6,PSで画像処理
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2011年05月01日

4月29日のマルカリアン銀河鎖のはずれ(M91&N4571)@大台ケ原

4月29日にしばたさんと製造依頼分の受取も兼ねて大台ケ原に行ってきました。

この連休は29日だけまともに晴れてその後は雨または曇りがちの予報だったのでラッキーかも、と思いました。

この時期なので夜半から夏の星雲を中心に狙っていました。

というものの、宵のうちは春のものを撮ってみました。
まず、マルカリアン銀河鎖を狙ってみました。
送信者 星たち


ところが、残念ながら「?」の根元を狙ったのですが
例によって導入に失敗して「?」の右上のM91&NGC4571が
それも右下に導入できてしまってました。

FL70S+レデューサ(×0.7)+90S赤道儀+AGS-1Sコントローラ+CanonX2(SEO SP2)+240ミリガイド鏡+Pictor201XT
ISO800 15分×2枚
RAP2,SI6,PSで画像処理
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2011年04月17日

2010年11月5日の魔女の横顔星雲@みつえ牧場

処理しにくくて「ずーーーーーーっと」放置してあった
魔女の横顔星雲をようやく処理しました。

昨年の11月に撮ったものなのでかれこれ半年前のものです。
構図がずれている上にフラットを撮影していなくて変な作品?です。
とはいえ、折角処理したので記録として公開しました。




2010年11月05日の「魔女の横顔星雲」@みつえ牧場
FL70S+レデューサ(×0.7)+90S赤道儀+AGS-1Sコントローラ+CanonX2(SEO SP2)+240ミリガイド鏡+Pictor201XT
ISO800 10分×4枚
RAP2,SI6,PSで画像処理
posted by もりやす at 16:00 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2011年04月08日

4月1日のM8@神野山

4月1日に神野山に行ってきました。
新月に近いので本当はみつえ牧場に行きたかったのですが
空が白く、致命的なのはガソリンがとても高い、ということで
比較的近場の神野山に行きました。

星は出て晴れているのですが
大変白い空で撮影する気がうせるような空でした。
翌日は曇り予報だし折角なので
1枚の時間を短くして枚数を稼ぐ方法でM8を撮りました。
長時間露光が好きなのであまりしたくないでしたが
あれほど白いとさすがに加減しました。



今年2回目のM8でした。

前回、御杖村で今年初めてのM8は撮影しましたが
ガイドエラーでした。
というか薄明間近になってしまったので
キャリブレーションをせずにしたのが失敗でした。

FL70S+レデューサ(×0.7)+90S赤道儀+AGS-1sコントローラ
+240ミリガイド鏡+Pictor201XT+CanonX2(SEO SP2)
ISO800 210秒×20枚 RAP2でダーク+フラット処理 SI6でコンポジット PSでレタッチ
posted by もりやす at 22:06 | 奈良 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2011年03月18日

3月5日のおとめ座銀河@みつえ牧場

先日も紹介した今年初めてのみつえ牧場ですが
夜半から晴れてきたので朝までいっちゃいました。

曇り明けはおとめ座銀河を撮ってました。

M100の辺り
送信者 星たち


FL70S(×0.7レデューサ)+90S赤道儀(K-astec)+CanonX2ローパスフィルタ交換+240ミリガイド鏡とPictor201XTで自動ガイド
ISO80010分×3


M88、M91の辺り
送信者 星たち


FL70S(×0.7レデューサ)+90S赤道儀(K-astec)+CanonX2ローパスフィルタ交換+240ミリガイド鏡とPictor201XTで自動ガイド
ISO80010分×2

本当はマラカリアンの辺りを撮りたかったのですが
例によって導入に失敗しました。

でも、目盛り環を使って導入したのでもうちょっと正確に測ればよかったと思いました。

また、モザイク合成をしたかったのですが少々回転しているようで
うまくいかなかったので今回は見合わせました。
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2011年03月15日

3月5日のKemble'sCascadeとNGC1502@みつえ牧場

3月11日から日本列島は大きな地震に連続して見舞われていますが
被災地の1日でも早くの復興と亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

さて、3月5日に今年初めてみつえ牧場に行きました。
ちょうど新月の日ですし、朝までゆっくり撮影できました。

まず、大変季節はずれなのですが北方向も撮影できる環境なので
以前から撮りたかった「Kemble's Cascade」を撮影しました。


きりん座にある大変美しい星の並びです。

送信者 星たち


端のほうにはNGC1502もあります。
反射望遠鏡でスパイダーの効果があると美しく強調できるかもしれません。

ちょうどコレを撮影しているときに雲が流れてきて、しばらくして全天曇り状態になってしまいました。
なので、雲の影響を受けています。

FL70S(0.7レデューサ合成392ミリ)+90S赤道儀(K-Astecコントローラ)+CanonX2(フィルタ交換)+240ミリガイド鏡とPictor201XTで自動ガイド
ISO800 10分×2枚+5分×1枚
Rap2、Photoshop、ステライメージで画像処理
posted by もりやす at 23:44 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2011年02月27日

2月25日のしし座トリオ@神野山

今年はなんやかんやで1月に行った以来、ようやく2月の終わりに撮影に行きました。
まだ、下弦後の月なので比較的近場の山添村神野山。

夜半前から晴れてくるというGPVの予報を信じての出動。

夏の星座はちょうど月と一緒に上ってくるので
珍しく、春の銀河を撮ってみました。

送信者 星たち


晴れ間もあるものの、頻繁に雲が出てくるので
撮影としてはもうひとつでした。
まさに「しょぼい」です。
銀河にはレデューサでなく、フラットナを使うべきでした。
周辺の星像の調整を全くしていなかったので、周辺はイビツな星の形です。

しょぼいのでトリミングもしてみました。
送信者 星たち


やっぱり、「しょぼい」です。

FL70S+レデューサ(×0.7)+90S赤道儀+AGS-1sコントローラ+CanonEOSX2(SEO SP2)+Pictor201XT+タカハシ240ミリガイド鏡(K-ASTEC製)
ISO800 7分×4枚
PhotoShopにて処理。
posted by もりやす at 18:00 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2010年12月12日

12月4日のバラ星雲@みつえ牧場

昨日の三つ星に続いて
バラ星雲も撮ってたのでご紹介します。
今年一度撮影したのですが大幅にずれたので再度挑戦です。



真っ赤な対象は(も?)画像処理が難しいです。

FL70S+レデューサ(×0.7)+90S赤道儀+AGS-1sコントローラ+CanonEOSX2(SEO SP2へ変更)+Pictor201XT+タカハシ240ミリガイド鏡(K-ASTEC製)にて自動追尾
ISO800 10分×6枚
PhotShop+SI6にて画像処理
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 撮影

2010年12月11日

2010年12月04日のオリオン座三ツ星周辺@みつえ牧場

12月4日は天気が良かったので
御杖村に行ってきました。

当日はこの場所にしてはなかなかの空模様で
雲の攻撃は受けませんでしたし、
東方面の光害の影響は少なかったです。

フィルムで撮った後に
FL70Sに交換して撮影しました。



以前、天文ガイドのフォトコンで紹介されていて
分子雲がとても印象的だったエリアです。

昨年も挑戦しましたがうまくいきませんでした。
天文ガイドで見たのはどんなのか忘れかけているのですが
もっと分子雲がブンブン?していたと思います。
ちょっと星像が肥大しました。

FL70S+レデューサ(×0.7)+90S赤道儀+CanonEOSX2(ローパスフィルター交換)+AGS-1sコントローラ+Pictor201XT(K-ASTEC)
ISO800 20分×6枚
PhotShop+SI6にて画像処理
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2010年12月10日

2010年9月9日のオリオン座南部@みつえ牧場

11月は色々あって画像処理ができませんでした。
撮影には行ってましたが
満月期に色々あって画像処理ができなかったというわけです。
その11月上旬の新月期にようやくNikonFGのフィルムを撮り終えたので
現像に出せました。
8月中旬から3ヶ月ほどかかりました。

その中の一枚を紹介いたします。
みつえ牧場で9月9日に撮ったものです。

送信者 星たち


オリオン座南部です。

NikonFG+NikkorQ135mm+90S赤道儀(AGS-1s)+Pictor201XT(K-ASTEC)
Kodak EliteChrome ISO100 80分露光 F2.8→F4.0
PhotoShop+TheGimpで画像処理

35ミリレンズでも撮影していたのですが
周辺部の星像がとっても横長になってしまって
まったく処理する気になりません。
F1.4という明るいレンズです。
F2.8に開放から2段階絞っていますが足らなかったのかも。
デジ一眼で撮っていたときはこんなことがなかったのですが
とても残念です。
Nikonレンズなので不思議です。
#かなり悔しいです。
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2010年10月23日

5月14日のM7@御杖村

永らく処理しないでおいていた画像ですが
ちょっと処理したので書いておきます。
といってもほとんど忘れているので
メモを引っ張り出して見ている程度です。

5月の御杖村で撮ったものです。
同時にそのころのメイン対象であった
出目金星雲と彼岸花星雲を撮っているので
残った時間で撮ったものと思います。

送信者 星たち


FL70S(レデューサ0.7)+90S赤道儀+CanonEOSX2+420ミリガイド鏡とGuideMasterで自動ガイド
ISO800 5分×2枚
RAP2+SI6+Photoshopで画像処理
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影