2016年12月03日

2016年12月2日の広角撮影テスト@加茂プラネタリウム横

12月になりました。
ようやく寒さが強くなってきました。

12/2は少し早めに帰れたので
近場の加茂町に出かけました。
今までも比較的広角レンズを使っているのですが
もっと広角で撮りたいと思っていたので
実験の意味もあって近場にしました。
とはいえ大阪の光が強いので
ちゃんと撮る時は御杖に行きたいところです。

使ったレンズは手持ちのTAMRONの17-35のズームF2.8です。
なかなかピントが出ず17ミリでは駄目で20ミリでももう一つでませんでした。
24ミリでようやくなんとか出たつもりですが
ピントの山が大変微妙で最終的にあったと思ったのがこの写真です。

L.jpg

90°回転させた画像です。
オリオン座はそこそこピントは出ているのですが
その下はピントが出ていません。
元画像では右側になりますが
いわゆる片ボケという状態ではないか、と思います。
オリオン座が上の方に寄っているのは
右の方がぼけているのがわかっていたので左に寄せた結果です。
オリオン座を真ん中にするとリゲルが肥大する影響がありました。

絞りは2段階絞ったのですがもう少し絞ればマシになるかもしれません。

ただ、レンズの装着の所で何かないか、確認する必要がありそうです。

2つ目の課題は
広角レンズを装着した時のガイドカメラを設置する場所を忘れていたことでした。
以前しばたさんに分けてもらった金具をミニボーグ用の部品として使えたのですが
その準備を忘れていました。
広角なのでガイドは必要ないかもしれませんが
念のためにガイドはしておきたいと思います。

3つ目の課題は
レンズの湿気対策をしていなかった点です。
今回の写真は5分を2枚撮ってコンポジットしたものですが
2枚目はレンズが曇りだしています。
10枚撮ったのですが3枚目以降は使いませんでした。
曇り止めと言っても段ボールを丸めた筒を作るだけですけど
十分効果はあります。

その3点が今回出て来た課題です。

また、広角レンズになると光害の影響が受けやすくなります。
右下のは大阪方面からの光の影響です。
これは御杖村の様な暗い空に移動すれば解決します。

あとはピントをもう少し追い込む必要があります。
posted by もりやす at 18:25 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2016年11月06日

2016年11月4日の魔女の横顔星雲@みつえ高原牧場

この秋はなかなか天気に恵まれていないのは前回も書いたとおりです。

ただ、ようやく10月の終わりから晴れる日が少々増えてきました。
丁度その頃から仕事が忙しくなって
最近は帰る時刻が遅くなりつつあります。
そんなこともあってかなりへばってところに
良い空の週末に出会ったので
「たまには早く帰ろう」と御杖村のみつえ高原牧場に出掛けました。

週末の月が小さい日でまぁまぁの天気なので
撮影屋がたくさんやってきていると思ったけど
意外と少なかったです。

まぁ、他人のことは置いといて
到着は23時20分。
リゲル周辺かM45を対象にしようと考えていましたが
M45はとっくに天頂の辺りに上っているのでさっさと諦めて
オリオン座のリゲルの横にある魔女の横顔星雲に決定。

前回はいくら調整しても星が流れてしまって
全く駄目だったので慎重にセッティングをしました。

ところがピント合わせでいきなり星が流れてしまって
「ええ!またたぁあ?」とがっかりして
確認していると赤道儀の赤緯と赤経のモーターに接続するケーブルをテレコにしていました。
前回もそれがあったので気がついたのですがこんなミスをしてしまうとは。

さて、それからピント、導入、オートガイダーの設定を終えて撮影開始。
ところがパソコンが途中でスリープに入ってしまって少し中断。
3枚撮れている時間だけど1枚しか撮れてませんでした。
その後、撮影を再開しました。


空は来たときからの快晴が続いていて
見た感じはガイドも順調でまずまず撮れてそう。

しかし、寒い。
そこそこ防寒はしてきたけど、冷え込んできた。

たまに撮影状況を確認するけど殆どは車内にいるので
それほど寒くないはずだけど、やっぱり寒い。
結局、帰宅時は0℃くらいでした。

L_ddp-lrgb_a1.jpg

で、処理が終わったのがこれです。
魔女の横顔星雲だけを撮ることが多いのですが
どうしてもリゲルを入れたかったので、こんな構図になってしまいました。
ミニボーグではきつかったかも。
135ミリのカメラレンズならば入ったと思うけど。

リゲルの光が強烈ですが
上部には何やら赤いエリアがある様に見えます。

リゲルを右になるように回転したので普通に見えている位置ではないけど
理由はこの向きが「魔女の横顔」の見え方ではないか、と思うからです。

そうそう、SS-oneオートガイダーはガイド星が子午線を越えても
そのままガイドを続けてくれるようです。
マニュアルには「一度すればキャリブレーションは2度は不要」と書いてあったけど
子午線を越えれば再キャリが必要と思っていたけどそれはありませんでした。
今まで使ってきたオートガイダーは子午線を越えるとキャリブレーションをしていたので
かなり助かります。

来週はまだ撮影できるかも。

ミニボーグ45ED+0.85レデューサ+90S赤道儀+ST8300M+K-ASTEC AGS-1Sコントローラ+CCD-Soft+SS-Oneオートガイダー+75ミリCマウントガイドレンズ
L 10分×9枚、R 5分×4枚、G 5分×3枚、B 5分×3枚

SI6+PSで画像処理。
posted by もりやす at 15:52 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2016年10月12日

10月9日のみつえ高原牧場

前回、8月初めに撮影してからずーーーーっと天気が悪かった。
9月は絶望的に天気が悪い日が続いていた。
多分全国的にそうだったから全国の天体撮影をしている人は
同じ気持ちだったに違いない。

ようやく晴れ間が現れそうなので
10月9日にみつえ牧場に行ってきました。

期待した空は2時頃まで頻繁に雲が通過する空で
ずーっと待機していました。
まぁ、折角来たのだから待ったのですがその甲斐がありました。

極軸は早めに合わせていたので、ピント合わせと導入ですぐに撮影開始!
と思ってたけど、星が流れる。
おかしい。完璧に流れている。
バランスが悪いのか、極軸がずれたのか
色々チェックしたが問題なさそう。
ところがよく見ると赤経側と赤緯側のモーターに接続するケーブルが
反対になってました。
やれやれ、解決と思ったけどまだ流れる。

なんかおかしい。
そんなこんなであっという間に天文薄明になってしまった。

結局何も撮らないまま終わってしまいました。

機材を片付けている時に主鏡を固定しているバンドが緩んでいるのに気がついた。
もしかしたらこのせいなのかもしれないです。

オートガイダーもなかなかキャリブレーションが終わらなかったのはこのせいかもしれない。
結局キャリブレーションは途中でやめたんですけど。

そういう久しぶりの撮影の準備リハビリでした。(笑)

来週は既に満月が近いので、月末に撮影に行けたら、と思っています。
posted by もりやす at 23:09 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2016年08月09日

2016年8月7日のM8@みつえ高原牧場

前から紹介していたSS-Oneのオートガイダー。
天気が良くなくてなかなかテストができませんでした。
で、最近ようやく晴れそうな空に落ち着いてきたので
7日日曜日に久しぶりにみつえ牧場に行ってきました。

できれば、色合成もして作品っぽくしたかったのですが
途中で曇られてしまい、さらにはパソコンの電池が足らなくなってしまい
2時前に撤収することに。
撤収後はまた晴れてきました。( ノД`)シクシク…

ということでオートガイド自体はまずまずでした。
実は先週の日曜日も近場でテストをしていたのですが
1枚目がなぜかガイドが大きくずれてしまってました。
今回も同じでした。
キャリブレーションが終わっていないのに
終わったと勘違いして撮影に入ってしまったのかも。
完璧な点にはなっていないのもあるので
もう少し試行錯誤が続きそうです。

で、L画像だけですが9枚ほどになったのでコンポジットをしてみました。
ありきたりなM8(干潟星雲)です。
この対象もぼちぼち季節が外れてきているので今後カラーも撮って
完成形にするのは難しいかもしれません。
次は北アメリカかもM31かもしれません。

L.jpg

ミニボーグ45ED+0.85レデューサ+90S赤道儀+ST8300M+K-ASTEC AGS-1Sコントローラ+CCD-Soft+SS-Oneオートガイダー+75ミリCマウントガイドレンズ

L 10分×9枚
ダーク減算+コンポジット
posted by もりやす at 23:37 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2016年05月08日

2016年5月3日の彼岸花星雲、出目金星雲@みつえ高原牧場

2016年のGW後半の初日、5月3日に5年ぶりくらいに
みつえ高原牧場に行ってきました。

2年ほど前の昼間に国道を通ったら
国道から上る道が封鎖されていました。
道が崩れたという風に聞いていました。
今回は曽爾村から上るルートを教えてもらって行きました。
こちらのほうが距離が短く到着できるようです。
牧場の入口に近い道路沿いには7,8台の車が
ズラーっと並んで撮影をしているようでした。
あの位置が良いのかもしれませんね。

私は以前陣取っていた場所に先客がいないかどうか気になっていましたが
心配は杞憂にすみました。

22時前に到着し、順調に準備が進み
ぼちぼち狙っているエリアが上ってきてくるタイミングで
ピントを合わせ様としていたけど
「あれ?フィルタが回ってない?」
以前も出ていたエラーが出てきました。
その時は再起動して接続順序を確認しながら
起動すると直ったけど
今回はいつまでたっても同じエラーでした。
結局フィルターホイールの15ピンのシリアルケーブルをちょっとゆるめに接続すると
動きました。
このトラブルで1時間余ロスしてしまいました。

20160508.jpg

昨年は神鍋高原で曇られて撮れなかった対象です。
1時間ほど時間が短かったのが玉に瑕ですが
とりあえず撮れました。
ただ、135ミリのレンズでは少々対象が小さくなってしまいました。
次に撮影する機会があればミニボーグで狙ってみようと思ってます。

NikorQ135ミリレンズ(5.6)+90S赤道儀+ST8300M+K-ASTEC AGS-1Sコントローラ+CCD-Soft
Lx8枚x600秒+2枚x300秒(1×1)、
Rx2枚(3×3)、Gx2枚(3×3)、Bx2枚(3×3)それぞれ300秒
オートガイドなし。
ステライメージ+フォトショップ処理
posted by もりやす at 22:22 | 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2016年04月19日

2016年4月15日のアンタレス付近と火星@神野山

大変久しぶりです。今年はじめてです。

というか去年の秋に豊岡から奈良に戻って
初めて出かけました。

完璧にリハビリモードで
何か忘れているかもしれない(忘れ物、手順)ので
出かける前は忘れ物がないかを何度も確認して出かけました。

久しぶりなのでM8辺りを狙おうと思っていたのですが
撮影しにくかったので
さらに月没から薄明開始まで2時間弱だったので
できるだけたくさんの時間を割けるように
アンタレス付近にしました。

L_ddp-lrgb_3.jpg

今は火星が近く(上)に来ているのですが
135ミリレンズなら十分入りました。

ただ、途中クルマが駐車場に入ってきたので
ライトでカブってしまったようです。
それで右端の方をトリミングしたので縦長になっています。
神野山は4年9ヶ月ぶりに行きましたが
星屋以外の一般の人が多くなってきました。
ちょっと困りました。

ちょっと青めになったかなあ。

NikorQ135ミリレンズ(5.6)+90S赤道儀+ST8300M+K-ASTEC AGS-1Sコントローラ+CCD-Soft
Lx10枚、Rx2枚、Gx2枚、Bx2枚それぞれ300秒
オートガイドなし。
ステライメージ+フォトショップ処理
posted by もりやす at 23:58 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2015年08月09日

2015年8月8日の出目金、彼岸花@神鍋高原駐車場

ホンマにこの夏は暑い!
って毎年言ってるような気もする。

8月8日は月が日が変わった途端に出てくるまでとして
出かけました。

珍しくまだ明るいうちに着いて
セッティングもほとんど明かり無しで出来ました。
後は暗くなってからの調整だけでした。
薄明が終わる頃には夏の天の川がよく見えてきて
今日はいけるやん!
ッて思って極軸、ピント合わせ、対象の導入をしました。
さて、21時になって撮影開始!
と思ったところで稲光とともに
全天雲に覆われてしまいました。

「なんじゃいな」と待機。

結局、22時30分になっても晴れる気配がないので
撤収を決定。

結局撮れませんでした。

でも悔しいので導入の時のL画像を。
出目金・彼岸花.jpg

露出時間は少ないけど
2つわかるでしょ?
RGBの撮り方を変えてみようと思っていたので残念でした。
春からズッと狙っていたけど
低空の対象なのでなかなkいい機会がなくてようやく、
と思った矢先だったので、そういう意味でも残念でした。
神鍋高原では山スレスレです。
大台ケ原では高いところで撮りやすかったけどなあ。

90S赤道儀+MiniBORG45ED+SBIG ST8300M+K-Astecコントローラ
CCDSoftで撮影。
L:30秒×1枚、合計露光時間:たった30秒
-5℃。
導入だったのでビニング3×3。
ステライメージ6+PhotoShopCS2で処理ってほど処理してません。
posted by もりやす at 22:56 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2015年07月29日

2015年7月25日のM31@豊岡日高町の植村直己冒険館駐車場

ようやく梅雨が開けた途端に
激暑がやって来ました。
豊岡も36℃、37℃を超えた日がすでにあり暑いです。

そんな36℃を超えた7月25日に梅雨初めころに行った以来
撮影に行ってきました。

今回は久々にミニボーグを使って撮影をしようと思っていましたが
どうもピントが出ないどころか
星の形すら見えない。

仕方ないのでいつもの135ミリカメラレンズで撮ることに。
対象はちょうどいい高さで導入ができるM31。

M31は導入も簡単で手動導入派には助かる対象です。
もちろん天頂に上がるほどになると大変ですけど。

この日は新月から7日前後経っているので
月没は0時過ぎ。
薄明まで3時間です。

対象は秋のM31です。

20150725_M31.jpg

梅雨入り前の空と比べると低空までスカッとしており
天の川も夏から秋にかけてはっきり見えていました。
そういや今年は出かける回数はそこそこありますが
今回は一番いい空だったかも。

ミニボーグですが対物レンズを接眼に近いところに設置していたので
全くピントどころの話ではないようでした。
M31を撮り終えて確認後いつもの場所に戻すと
比較的簡単にピントが出ました。
次は使うぞおお。

2時頃からはM45がいい具合に上がってきていました。
8月下旬からはM45も対象になりそうです。

90S赤道儀+NikkorQ135mmF2.8→F5.6+SBIG ST8300M+K-Astecコントローラ
CCDSoftで撮影。
L:5分×11枚、R,G,B:各5分×2枚、合計露光時間:85分
すべて-5℃。
ステライメージ6+PhotoShopCS2で処理
posted by もりやす at 23:52 | 奈良 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2015年06月14日

2015年06月12日のM8&M20@神鍋高原駐車場

ここ、豊岡市南部も梅雨入りしています。
当分は撮れないだろう、と思っていたのですが
金曜日の夜はちょっとマシな空になってきました。

月出が2時12分なので0時頃から撮り始められるように
23時前に到着。
先月撮りたかったさそり座のしっぽの彼岸花と出目金が目当てでしたが
神鍋高原は山が迫っているのと低空がどうしてももやってしまっています。
近場の星も滲んでいて
梅雨の合間の撮影可能時間を使うのは惜しい。
ということでちょっと高度の高めのM8、M20に変更。
M8ももう5年ぶりくらいの撮影かも。
但馬に来てからは一度も撮ってません。
さらにこのレンズでも撮ったことはなかった。
ちょうどいい機会なので撮ることに。

但馬では彼岸花、出目金は難しいかも。
大台ではサソリの尻尾もだいぶ高く上がっていて
撮りやすかったけど。

M8_M20.jpg


90S赤道儀+NikkorQ135mmF2.8→F5.6+SBIG ST8300M+K-Astecコントローラ
CCDSoftで撮影。
L:5分×12枚、R,G,B:各5分×4枚、合計露光時間:120分
すべて-10℃。
ステライメージ6+PhotoShopCS2で処理
posted by もりやす at 23:54 | 奈良 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2015年05月30日

2015年05月16日の北アメリカ星雲@神鍋高原駐車場

ちょっと前になりますが
5月16日に神鍋高原に撮影に行きました。

晴れていたので期待していきましたが
意外と水蒸気が多いようでどこも星が滲んで
ふやけてしまっていました。

本当はさそり座の尻尾のあたりを狙いたかったのですが
低空ということもあり、ほとんど白い状態で撮影には耐えられませんでした。

そんな中比較的白くなさそうだったのが高度がある白鳥座でした。
網状も考えましたが永らく撮っていない
北アメリカ星雲にした次第です。

L_level_ddp-lrgb_2_2.jpg

それでもやはりぼやけ気味で
右に見えるデネブもこんなに肥大化しています。

翌週末に再度行こうと思いましたが
曇りで諦めました。
その後は月が大きくなるので5月は1回だけで終わりそうです。
枚数を稼げなかったので露出不足も否めません。
画像処理でようやくこれくらいに出来ましたが、
ちょっと無理にしすぎたかも。

90S赤道儀+NikkorQ135mmF2.8→F5.6+SBIG ST8300M+K-Astecコントローラ
CCDSoftで撮影。
L:5分×7枚、R,G,B:各5分×2枚、合計露光時間:65分
すべて-10℃。
ステライメージ6+PhotoShopCS2で処理
posted by もりやす at 01:47 | 奈良 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2015年04月26日

2015年4月25日のアンタレス付近@神鍋高原駐車場

今月に入ってうまい具合に出撃にいけてます。
なんと、今月3回目。

先週は雲くんの襲来が多すぎて枚数が取れなかったので
今回はなんとか晴れ間の時間が取れそうなんで出かけました。

今回もアンタレス付近。
L_level_ddp-lrgb_ddp2_20150426.jpg

今回も機材は前回と同じ。
月没が0時40分だったのでその前後から薄明の3時40分頃まで。
1枚5分の撮影でガイド鏡なし。

最初の3枚ほどでちょっとしたトラブル。
Lから撮っていくのだけど画像がLとは雰囲気が違っているので
再度撮り直し。
お陰でRGBをそれぞれ2枚減らした。

オークションでだいぶ前に買った中古のレンズだけど使いやすいです。
このカメラには合ってるのかも。

90S赤道儀+NikkorQ135mmF2.8→F5.6+SBIG ST8300M+K-Astecコントローラ
CCDSoftで撮影。
L:5分×20枚、R,G,B:各5分×4枚、合計露光時間:160分
すべて-15℃。
ステライメージ6+PhotoShopCS2で処理
posted by もりやす at 23:26 | 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2015年04月19日

2015年4月17日のアンタレス付近@神鍋高原駐車場

4月17日の金曜日は新月直前ということもあって
さらに先週の撮影でちょっと手応えを感じてたので
出かけました。
仕事で遅くなってしまったけど、
黄砂がやってきているせいか、雲のせいか眠たい空でした。

5分の露光ではガイドいらずでいけそうなので
とりあえずガイド鏡は忘れずに持って行ったけど
バランスをとるオモリだけに使いました。

ただ、さそり座方面は頻繁に雲が流れてきていて
なかなかピント合わせができません。
合間を見て構図とピントを確認して2時頃から
撮影を始めたけど初めはどれも雲のせいで
滲んでしまった星像しか得られない。
はくちょう座方面はあまり雲がないので
早めにそちらに切り替えたほうが良かったかもしれないが
さそり座はあまり長期間の撮影対象になりにくいので
今日はこちらにこだわりました。

ようやく、3時頃から雲が取れ
隣に夏の天の川が現れました。
5分なのでとりあえず枚数は撮れましたが
画像処理をするのはL画像が大変減ってしまいました。
結局5枚。
R,G,Bは撮った2枚ずつ。
合計露光時間は55分になってしまいました。
この対象は3時間位は撮りたいなあ。

で、処理済みがこれです。

L_4枚_ddp-lrgb2_ps後.jpg

露光不足が否めません。
5分なのでRGBも3倍位の枚数はほしいです。

撮影データ
SBIG ST8300+NikkorQ135mmF2.8→F5.6+90S赤道儀+K-ASTECコントローラ+CCDSoft
L×5、R×2、G×2、B×2、各1枚300秒、-15℃。
ステライメージ6+PhotoshopCS2で画像処理
posted by もりやす at 12:08 | 奈良 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2015年04月14日

2015年04月11日 おとめ座銀河団@神鍋高原駐車場

昨年11月ごろからずーーっと但馬地方は冬で
ずーーーっと曇り空でした。
撮影場所も雪に埋もれているということもあって、
4月11日にようやく今年初めての撮影に出かけました。

半年近く開いているので
忘れ物がないように用心したつもりでしたが
ガイド鏡を忘れてしまいました。

空は取り敢えず晴れていて
何とか持ちそう。
広角レンズ系の撮影者には対象が少ない春なので
導入が面倒な、というかよくわからないおとめ座銀河団に
した。
えーと、しし座とおとめ座の間のこの辺やったかな、
試し撮りでは銀河っぽいものがそれなりに写っている。

きっと銀河団だろう、という適当導入で撮影しました。
ガイド鏡を忘れたので久々のノータッチ撮影。
ガイド精度には定評のある90S君は1枚5分の撮影はへっちゃらでした。

撮ったのはこれでした。
中心は寂しいものの左下の辺りにマラカリアンチェーンが写ってたり
周辺にはそれなりに銀河がちりばめており銀河不得手な身には
リハビリとしてはまあまあな出来でした。

rgb_2-lrgb_1024.jpg

撮影データ
赤道儀90S+NikkorQ135mmF2.8→F4+SBIGST8300カメラ+CCDSoft
L×10枚、R×2枚、G×2枚、B×2枚、5分、-10℃
ステライメージ6、PhotoshopCS2、GIMPで画像処理
posted by もりやす at 15:29 | 奈良 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2014年11月23日

操作、間違えてた!

前回のポストの内容を施し、
満を持して新月の夜空へ出撃。

最近は神鍋高原の駐車場。
前も書いたかもしれないが、植村直己冒険館の辺りは
よく霧が出る。
最近は毎日霧が出ている。

19時前に到着したが、空はしっかり曇っている。
20時半まで待機していたが一旦アパートに戻って
22時に空を見るとチラチラと星が見えているので再度出発。
すぐに快晴とはいかなかったが
徐々に星が見えてきた。
セッティングしているうちにかなりの晴れてきた。

さて、ピントを合わせようと、シャッターを押すと
あれ?変なエラー。

20131122_SbibERR.jpg

え?こんなんアパートでのテストでは出なかったのにい。
色々いじっていてもなかなか解決しない。
フィルタホイールを色々いじってとりあえず動くフィルタを選択。
CFW-8。
え?これって前に選んでた、回らないやつやん。
今日は仕方ないのでこれで進める。
しかし、やっぱりフィルタは回っていない様子。
回る時は「う〜ん」って音で回るけど
ダメな時は「カラカラカラ」という音。
これってconnectする時の音やん。

結局、REDのみの撮影になってしまった。
折角なのでどうやったら回るかを現地で確認していたが
解決できず。

帰ってググってみても英語サイトばかりだったが
ここを読んでみて
操作手順がしょっぱなに書いてある。
一度、この通りにすると CFW-9でもエラーにならずにフィルタもちゃんと回った。

手順
1.PC電源ON
2.CCDSoft起動
3.フィルタホイールで「CFW-9」を選んでおく。
4.カメラ起動
5.USBケーブルでPCとカメラを接続
6.CCDSoftでconnectする。
7.「take image」タブに行く
8.今選ばれているモノ(1番のフィルタ)以外のモノを選んで撮影。

これで動きはフィルタホイールも回る手順が確定出来たはず。

結局手順を間違っていたため。
購入当初はたまたまこの手順でしていたのでちゃんと撮れていたのかもしれない。

以前は「CFW-8」で回っていたはずだけど
それではダメで「CFW-9」でないと回らないのはなぜかは不明のまま。
思い過ごしなのかもしれないけど。
posted by もりやす at 15:38 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2014年10月27日

ガーーーーン

この新月直後の週末も撮影に出かけていました。
ただ、最近一所懸命撮影して画像処理をしていても
もうひとつパッとしない画像ばかりになるなあ、と感じていました。
その理由が昨日わかりました。

というのはLRGBで撮影しているのですが
フィルターホイールが回っていませんでした。
1番目がRなので
ぜーーーーーんぶ、R。
これが今年になってからは続いていたようです。
といっても片手で足りる程度の撮影回数ですけど。
なので前回投稿した時に北アメリカのLと思っていたのは
北アメリカのRでした。
だからぼやっとしたL画像だったのね。

CCDSoftというので撮影しているのですが
フィルタホイールの選択が間違っていたようです。
もっとも以前は撮影出来ていたので
暗闇でパソコン操作している時に
変更してしまったのではないか、と思います。

1番をLにしておけば全部Lでも使えるので
良かったはずですが
全部Rではねぇえ。

ちなみにLは5番にしています。
#意味あるのか?
#特にないけど。

もちろん、昨日原因究明と設定を変更して
ちゃんと回るのは確認済みです。
IMG_20141026_162328.jpg

IMG_20141026_162423.jpg

IMG_20141026_162443.jpg

IMG_20141026_162513.jpg

しかし、現場でちゃんと回っているかを確認するのは
至難の業だ、と私のお師匠様もおっしゃっていました。
とりあえず、音でフィルタが回っているかを確認したいです。
カメラの外にも今何番のフィルタを使っていると
番号がでてくれたらいいのになぁ、と思いました。

次の週末は奈良、大阪に行くので金曜に撮影出来たら嬉しいけどなあ。

ところで、先週たまたまいつもの植村直己冒険館の駐車場横の
テニスコートを使われていて灯りが煌々としていたので
神鍋高原に上りました。
街灯が多くて避けていたのですがスキー場ということもあり
比較的駐車場が多いです。
全ての駐車場を調査したわけではないですがその中の一つで撮影しました。
街灯はあるけど宵のうちは夏から秋にかけての天の川がはっきり見える空です。
一番気に入っているのは300メートル程度ですが標高はちょっと上なので
植村直己冒険館で頻発する霧が出ないということです。

実際撮影を終えて帰る途中にある植村直己冒険館周辺では
大変濃い霧が出ていました。

アパートからの距離は4キロから10キロに伸びましたが
安定した空があるので暫くは神鍋高原に上ると思います。
[ここに地図が表示されます]
posted by もりやす at 22:56 | 奈良 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2014年05月25日

2014年05月09日のNGC7000のL画像@植村直己冒険館駐車場

長らく更新してませんでした。
ずーーーっと仕事が片付かなくて、撮影もいけてませんでした。
仕事だけじゃなくて私用や天気の良くないのも影響してましたが。

半年ぶりに撮影に行きました。
実は去年の秋にも行って撮影をしたのですが
カラーにした時にうまく色が出ないのです。
前はちゃんと出ていたのに。
何か手順を忘れてしまったのかなあ。

ということで放ったらかしになる前に取敢えず
L画像だけでも出しときます。

NGC7000.jpg

ST8300M+NikkorQ135ミリ(F2.8→F4)+90S赤道儀+240ミリガイド鏡+Pictor201XT
L画像のみ5分×6枚

カラー画像がうまく行ったら改めてあげます。
やっぱり5分6枚程度ならこれくらいかなあ。
posted by もりやす at 17:00 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影

2013年03月20日

何となく銀河 2013年3月15日@植村直巳記念スポーツ公園駐車場

3月は9日に引き続き2回目の出撃。

どちらもいつもの植村直巳記念スポーツ公園。
9日は晴れているものの黄砂の攻撃を受けて
ほとんどダメでした。
さらに赤道儀コントローラの電気を入れる段階で
バッテリーを忘れているのに気がついて
ばらして取りに帰りました。

15日はさすがにそういう失敗はしませんでした。
M51のような大きめの銀河を考えていましたが
既に天頂にあった導入が難しいので諦めて
M81あたりに変更しました。
ところが導入できたのがたまたま入ったこの銀河。
まあいいや、ということでここに狙いを定めて撮影開始。

L-lrgb.jpg

極軸がずれてしまったのかガイドがよくないです。
はっきり言って失敗です。
折角処理したので記念に載せておきます。

結局なんという銀河かわからずじまいです。
posted by もりやす at 18:02 | 奈良 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2013年01月13日

「ボオズ」の2013年初撮影@植村直己スポーツ公園駐車場

この冬の豊岡は雪が少ない!

ものすごいたくさん降った前の冬と比べて格段に少ない。
このまま春までもってくれれば助かるが。

ということで2013年最初の撮影を1月12日に出かけてきました。

植村直己スポーツ公園駐車場に到着は20時過ぎ。
ところが中途半端な街灯のようなものが
点いている。

「なんとこったい」と思っていたが
20時25分には消灯されていつも通りの暗さになった。

早速、機材を組み立てていると
あれ?ガイド鏡を載せるマウンタがないではないか!
いまどきマウンタを使っている人は少ないかもしれませんが
うちのシステムでは必須です。
前回の撮影が終わってからカメラレンズを使った場合のバランスを
考えるために部屋の中に持って帰ったままだったのでした。
トホホ。

10分で取りに帰れるけど
ここまでセットしたのをばらさないといけないのが面倒なので
今日はガイド無しで挑戦だ!
という事にしました。

さて、三つ星あたりの分子雲を撮りたかったのですが
自業自得のトラブルで明るいバラ星雲に変更。

さて、バラ星雲を導入して
構図の調整、と......。
あれ?どこ行ったバラ星雲!
さっき中途半端な構図で有ったのに
ファインダを覗いて導入しているのに
全く入らない。
おかしい。こりゃおかしい。
目がおかしいのか?
頭がおかしいのか?(そのとおり)

うーん、困った。
試しにベデルギウスを導入して撮影すると
「ええ!こんなにズレてルゥうう」
ってくらいズレていました。
3つの調整ネジをいくら回しても
いつも通りに直りません。
どうしたことか。
台座からファインダを引きぬいてみると
輪ゴムのようなパッキンのようなものが出てきました。

とりあえず、これを取っ払って何とか調整してベデルギウスは
真ん中に入るようになりましたが、
ベデルギウスが消えた!
雲君がやって来ました。

おお!えらいこっちゃ!
ということで、雲のない場所を探しましたが
北斗七星の周辺だけチョット星が見えている。
おお、M81にしよう、と思ったけど
こちらも雲君攻撃にやられてしまいました。

ほぼ撮影するには難しい雲君攻撃にやられてしまい
終了となりました。

ファインダと格闘したのが1時間半ほどになったので
これが致命的でした。

しかし、なぜ途中からファインダがズレてしまったのでしょうね。

折角なので導入中のバラ星雲(Lのみ)。
送信者 星たち

60秒、-0.2℃

続いてM78
送信者 星たち

60秒、-0.7℃

そして、馬頭星雲導入中
送信者 星たち

30秒、-0.7℃

最後はミザールとアルコル(死兆星)
送信者 星たち

90秒、-0.2℃

結局、カメラの冷却すら行いませんでした。
電気を使わず大変自然に優しい撮影をしてしまいました。(泣)

という2013年初めての撮影"行動"報告でした。
posted by もりやす at 22:38 | 奈良 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影

2012年11月07日

10月20日のM78@植村直己記念スポーツ公園駐車場

10月20日のM78です。
以前からとにかく撮りたい対象でしたが
ようやく撮りました。

でも、構図は良くないです。

今回はFL70Sにガイド鏡を載せる方法で撮ってみました。
やっぱりこれはかなりバランスが良くて
ガイド失敗はありませんでした。

結構枚数を撮ったつもりでしたが
鏡筒が暗いのでもうちょっと枚数を撮ればよかったかもしれません。

本当は広角でも撮りたいので
できるだけ新たなものは買わずにもうちょっと工夫してみます。

送信者 星たち


M78の右下に小さくマクネイル星雲が確認できます。

FL70S(×0.7レデューサ)+ST8300M+90S赤道儀+CCDSoft
Pictor201で自動ガイド
L×9枚、RBG各×4枚、10分、−20℃
ステライメージ、フォトショップで処理
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2012年10月26日

10月13日のM45@植村直己記念スポーツ公園駐車場

最近は植村直己記念スポーツ公園駐車場ばっかりの撮影です。
そこそこの暗さがあるし、
距離にして4キロ、車で10分というのは大変魅力的です。
あと、山に行くとクマに会う可能性もあるようなので
できるだけ人里での撮影になりつつあります。

さて、昨日の魔女の横顔はガイドができず
空が良いにも関わらずあまりいい成果は得られませんでした。
まだ、画像処理はできていないのでできたら公開するかもしれません。

そこでガイドのチェックも兼ねて連夜の出撃になりました。
とはいえ、疲れているので重点はガイドチェックになりました。

対象は導入が簡単なM45。

送信者 星たち


結果はこのようなものですが
ガイド成果はあまり良くありませんでした。

やはりマルチプレートにてんこ盛りして
さらにバランスの悪いことがガイドでも補正できていないと感じました。

次回はうちの主砲であるFL70Sで撮ってみようと思います。
これは親子亀状態での撮影になるので
比較的バランスはいいと思います。
ただ、カメラ部分が重たいのは変わりませんが。

ミニボーグ45ED(×0.7レデューサ)+ST8300M+90S赤道儀+CCDSoft
Pictor201で自動ガイド
L×3、R×2、BG各×1、10分、−20℃
ステライメージ、フォトショップで処理
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影