2008年06月01日

梅雨入りが近い?

この週末も天気が良くなかったです。

ゆうべは出かけていたので無理でしたが、今夜も夕方から曇ってしまいました。

今週くらいから梅雨には入るかもしれないですし、しばらくはお休みになるんでしょうか?

週末だけ梅雨の晴れ間があればいいんですけどね。
満月期だけそういうことになることは、よくありますね。
posted by もりやす at 23:41 | 奈良 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 天気
この記事へのコメント
こんばんは、もりやすさん。

珍しく、北部九州より早く、関西や関東が入梅しましたね。
我々、星見屋には、フラストレーションが溜まる季節です。

梅雨を見越して、先週末、久住方面に出動してきました。
夕方、自宅を出た時は曇りでしたが、現地到着と同時に
快晴に!お蔭で、素晴しい星空を観ることができましたし、
不調だったオートガイドの再テストもできました♪

テストついでに、見納めのM101に初挑戦!
風が強くて、1枚当り10分しか露出できなかったのが
残念でしたが、一応渦巻きも写りましたし、テストとしては
上出来かなと思っています。
(詳しい事は“日記”アップ済)

ちなみに、不調原因は、AGS-1SとAGA-1を接続する
ケーブル先端に付いているコネクターの変形による
接触不良だったようです。

あ〜ぁ…それにしても、早く梅雨が明けて欲しいものですね!
Posted by 刀乗り(羊山羊) at 2008年06月05日 02:07
刀乗り(羊山羊)さん、こんばんわ

先週の週末の九州は良かったんですか。
こちらは用事もありましたが、天気はもうひとつだめでした。

久住まで遠征されましたか。回転花火ですか。
私は銀河は滅多に撮りませんが綺麗な対象ですねぇ。

私も早くガイドテストをしたいです。
先月いろいろ改造して(してもらって)どの程度精度が上がったのかをテストしたいです。

いざとなれば天下ののータッチで15分は大丈夫なんですが、やはりこれはクリアしたいです。

Nikonは30分以上の露光はできないのでしょうかね?D50は何分までいけるのですか?
Posted by もりやす at 2008年06月05日 22:40
先週の関西は、天候不順だったんですね。

本来は、もりやすさんのように、架台の性能評価のため、
最初にノータッチガイドテストをしてからオートガイドに
入るのが筋なんですが…サボってます。

精密据付は面倒だし、時間がもったいないんですよねえ。
半自動ガイドとは違って、オートガイドなら、極望で
ササッと合わせた程度でも、多少の据付誤差は機械が
簡単にカバーしてくれますし。

D50の露出時間ですが、まだ10分以上を試していません。
オートガイド・テストや、ピント出しノウハウ修得など、
デジタル化・自動化のためのスキル向上に時間と手間を
かけている段階です。先日の出動で、この2点については
ほぼ見通しが立った感があり、次回あたりからカメラの
性能評価テストにかかることができそうです。

NIKON機の中では、比較的低ノイズと言われるD50も、
キスデジX2に比べると、長秒時ノイズや赤カブリが
ひどいことは、天文誌上で明らかにされています。
30分も露出したら、一体どうなることやら?(?o?)?

今夜、もし好天なら出動するつもりでしたが、衛星画像
を見て断念!YAHOOの星空予報では、星空100%
なんですがねえ〜。全くあてにならない予報です。
Posted by 刀乗り(羊山羊) at 2008年06月06日 20:53
私もノータッチは後回しでした。
当初すぐノータッチでテストするつもりでしたが、天気が悪くて、天気を回復するのを待っているとオートガイドの準備ができてしまって、結局先にオートガイドのテストになってしまいました。
初回は良かってその後は御覧の通りの全滅でしたので、ノータッチを思い出して試してみた次第です。とても精度がいいです。
90Sは赤道儀の設定は簡単です。GPの時はそこそこ時間がかかっていましたが、かなりいいです。
パソコンでやっているせいもあるのか、オートガイドの準備は結構かかってしまいます。
ピント合わせはだいぶ早くなりましたけど。

今晩はこちらはYahooでは80%ですが、薄雲に覆われてしまっています。
100%の時は大抵早く撤収せざるを得ないときが多いです。

流石に諦めてトドメに焼酎を飲みました。
Posted by もりやす at 2008年06月06日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。