2008年05月25日

ガイドカメラ

現在の課題の最後のひとつ

3.ガイド用Webカメラの取り付け

が残っていましたが今日改良しました。

先日、三重のアイベルに問い合わせてそれっぽく使えそうな中古のアイピースがあったので送料と同じくらいのものを購入。
そのスリーブ部を外してねじこんでみました。

簡単にねじこめなくてウェブカメラのケースはやすりで削って穴を大きくしました。結構時間がかかりました。

vfsh0007.jpg

こちらは以前載せたときの写真
p1010187.jpg
これでまっすぐにガイド鏡がとらえた星を映し出すことができます。
前のはパイプに硬めのビニールを巻いたものを手で削ったのを使っていたので少々ずれてしまうときがあるからでした。

布テープが張ってあるのはLEDのようなものが点灯して現場では異常に明るく困るので張っています。

下はちょっと削りすぎたので光が入らないように念のために張っています。
ちょっとみっともないですが、夜なのでわからないし、本人が気にしていないのでそのままです。

これでテストをしたいですが残念ながらなかなか週末の晴れ間には巡りあいません。

来週は..........用事があって難しいです。
posted by もりやす at 22:25 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 機材
この記事へのコメント
こんばんは、もりやすさん。

道具って、ほんのわずかな使い勝手の向上が、
成果を大きく左右することがありますよね。

CCDカメラの取り付けは、接眼部の固定方法を、
ビクセン標準のビス止めではなく、締付方式である
タカハシに交換しています。これで、少なくとも
接眼部とスリーブとのガタでガイドミスが発生する
心配がありません。

週末が好天なら、私はまた九重方面に出動します。
GW中のオートガイド不調解消のメドが立ちました。

もりやすさんも、梅雨入り前に“カメラ改”の
テストができるといいですね!
Posted by 刀乗り(羊山羊) at 2008年05月27日 01:57
刀乗り(羊山羊)さん、こんばんわ

締めつけ方式っていうのがあるのですか。
いずれにせよ、ガタがあると狂いの原因になるのはどういう機械でも一緒です。
自転車でも一緒ですし。

来週の週末にテストができればありがたいです。
できたら今週末もテストをしたいです。
Posted by もりやす at 2008年05月27日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97954034
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック