2008年02月24日

Guidematerの方がええかも

今日もテストしました。

「こりゃ、さっぱりわからんわぁ」

と思っていたのですが、しばたさんにアドバイスをいただき、違う方法で明りが見えてきました。

コントローラからPCの制御ができそう、と思っていたのはAstroSnapだけでした。

ただ、使いかたがよくわからない、というのがあって、難色を示しているもりやすでした。

それで、アドバイスをいただき、GuideMasterでAstroSnapと同じレベルにまであげることができました。

つまり、GuideMasterからコントローラの方向ランプを点灯させることができた、ということです。

AstroSnap.jpg

まず、これが先日から制御できていたAstroSnapの設定部分です。
中央部分のControlInterfaceのGuiding Pinsの上から「9,6,7,8」となっている所はもともと違う数字が入っていました。
これはK-astec製のパラレルアダプタのマニュアルっぽいものに明記はしていなかったのですがAstroSnapのこの画面のようだったので、真似をしていました。そのせいで制御ができていたのでした。

おそらく、この数字を変えることで、信号の制御ができるのでしょう。詳しいことはわかりません。ここをしばたさんにアドバイスいただきました。

ところがGuidemasterではそういうことはわからなかったのでしていませんでした。

GuideMasterではここで制御するのだ、としばたさんに教えてもらったのが次の画面の「DE+ DE- RA+ RA-」の値です。

GuideMaster.jpg

デフォルト値が確か「D6、D7、D4、D5」になっているはずです。
#ちょっと忘れてきていますが。

それを画面の値に変更することでGuideMasterから方向ランプが想定通り点灯することができました。

GuideMasterはこの制御ができるのでおそらく制御できそうなんですが、PHD Guidingはその制御ができないので、ハード的にその信号でない限りできないようです。
AGS-1sはその標準ではないようです。
しばたさんによるとPHD-Guidingは
「ShoestringAstronomyのGPINT-PTと互換のRAがD4D5、DECがD6D7」
になっている必要があるようです。

これってもしかしたらGuidemasterのデフォルト値かな?
posted by もりやす at 16:54 | 奈良 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 撮影
この記事へのコメント
解決の糸口が見つかって良かったですね。

私の方はEM200用のパラレルガイド基板を作ってます。
これができれば、ガイドもパラレル、シリアル、RS232Cと3種類の中から選ぶことが出来て最強のバックアップシステムが構築されます。
プリンターポートに置き換えるとD4,D5は6,7番、D6.D7は8,9番となり合っているはずですが、NECのPCだとPHDからの指令が違うところに出てくるのかも知れません。私の友人の方はは謎です。

早くガイドテストがうまく行くといいですね。
画像処理の題材をバンバン撮ってください。
暖かくなったら花見を兼ねて奈良方面に行くつもりですので、その節はよろしくお願いします。
Posted by GENTA at 2008年02月24日 22:52
とりあえずGuidemasterが使えるようになって良かったですね。
DSIでなくWebカメラを使うならPHD GuidingよりGuidemasterの方が細かな調整が効いて使いやすいかと思います。
そろそろ撮影時期になってきますので、来週あたりは天気が良くなって欲しいですね。
Posted by しばた at 2008年02月25日 20:29
GENTAさん、こんばんわ

NECのPCってかつてのPC98ですか?
DOS/V(この表現も古い)なら多分信号が違うことはないと思うのですが。

ようやく、GENTAさんの足元に追い付いたということでしょうか。
たくさん撮りたいです。
花見の奈良ですか。
大台はまだ早いかもしれません。
GENTAさんには明るい空しかないですけど、是非どうぞ!
Posted by もりやす at 2008年02月25日 21:49
しばたさん、こんばんわ

おかげさまで、かなり前進しました。
ありがとうござました。

あとはいい空に巡りあうことが大事です。

今週末は晴れるでしょうか?
また、新月期の来週は?
Posted by もりやす at 2008年02月25日 21:50
もりやすさんこんばんは

水面下で着々と撮影準備されているようですね!
後は新月近くに晴れてくれればもりやすさんの作品が楽しめそうですね。
私はもうしばらく仕事大事と励みます(笑)
Posted by もち at 2008年02月29日 20:37
 こんばんは、もりやすさん。

 PCでのオートガイドは、結構難しいようですね。様々なソフトを入れることで、1台で様々なことができるんでしょうけど。
 文面からは、もう一息でモノにできそうな印象を受けます。明日の夜あたり、晴れるといいですネ!

 昨夜、第2回〔GPD+SS2000+AGA-1+フルセット〕のテストを、実際にカメラもセットして行ないました。風さえ吹かなければ、5分程度の露出なら、全く問題なく点像で写ることを確認できました。光害のない空で、たっぷり露出をかけてみたいものです。

 90S用の部品が、まだ届きません。こっちが本命なんですが…明日あたり、またK-ASTECに確認メールを送ってみます。
Posted by 刀乗り(羊山羊) at 2008年03月01日 00:08
もちさん、こんばんわ

そそそ、そんなぁ。
水面下とちゃいますよ。

実は今日も出かけてきたんですが、曇られました。

もちさんは仕事命ですか?
それはいいことかもしれません。
Posted by もりやす at 2008年03月01日 00:22
刀乗り(羊山羊)さん、おはようございます

まだ部品がこないのですか。
ちょっと、かかり過ぎですね。
私も注文するまで10ヶ月掛かりましたけど。

せっかくなので私も90S用のマニュアルを請求中です。
一度PDFが来たのですが、両端が切れてしまっていたので、再度請求中です。
来たらお送りしますね。

GPでのテストはやっぱり15分くらいはしたいですね。90Sでは20分から30分はしたいです。
Posted by もりやす at 2008年03月01日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86760714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック