2016年11月06日

2016年11月4日の魔女の横顔星雲@みつえ高原牧場

この秋はなかなか天気に恵まれていないのは前回も書いたとおりです。

ただ、ようやく10月の終わりから晴れる日が少々増えてきました。
丁度その頃から仕事が忙しくなって
最近は帰る時刻が遅くなりつつあります。
そんなこともあってかなりへばってところに
良い空の週末に出会ったので
「たまには早く帰ろう」と御杖村のみつえ高原牧場に出掛けました。

週末の月が小さい日でまぁまぁの天気なので
撮影屋がたくさんやってきていると思ったけど
意外と少なかったです。

まぁ、他人のことは置いといて
到着は23時20分。
リゲル周辺かM45を対象にしようと考えていましたが
M45はとっくに天頂の辺りに上っているのでさっさと諦めて
オリオン座のリゲルの横にある魔女の横顔星雲に決定。

前回はいくら調整しても星が流れてしまって
全く駄目だったので慎重にセッティングをしました。

ところがピント合わせでいきなり星が流れてしまって
「ええ!またたぁあ?」とがっかりして
確認していると赤道儀の赤緯と赤経のモーターに接続するケーブルをテレコにしていました。
前回もそれがあったので気がついたのですがこんなミスをしてしまうとは。

さて、それからピント、導入、オートガイダーの設定を終えて撮影開始。
ところがパソコンが途中でスリープに入ってしまって少し中断。
3枚撮れている時間だけど1枚しか撮れてませんでした。
その後、撮影を再開しました。


空は来たときからの快晴が続いていて
見た感じはガイドも順調でまずまず撮れてそう。

しかし、寒い。
そこそこ防寒はしてきたけど、冷え込んできた。

たまに撮影状況を確認するけど殆どは車内にいるので
それほど寒くないはずだけど、やっぱり寒い。
結局、帰宅時は0℃くらいでした。

L_ddp-lrgb_a1.jpg

で、処理が終わったのがこれです。
魔女の横顔星雲だけを撮ることが多いのですが
どうしてもリゲルを入れたかったので、こんな構図になってしまいました。
ミニボーグではきつかったかも。
135ミリのカメラレンズならば入ったと思うけど。

リゲルの光が強烈ですが
上部には何やら赤いエリアがある様に見えます。

リゲルを右になるように回転したので普通に見えている位置ではないけど
理由はこの向きが「魔女の横顔」の見え方ではないか、と思うからです。

そうそう、SS-oneオートガイダーはガイド星が子午線を越えても
そのままガイドを続けてくれるようです。
マニュアルには「一度すればキャリブレーションは2度は不要」と書いてあったけど
子午線を越えれば再キャリが必要と思っていたけどそれはありませんでした。
今まで使ってきたオートガイダーは子午線を越えるとキャリブレーションをしていたので
かなり助かります。

来週はまだ撮影できるかも。

ミニボーグ45ED+0.85レデューサ+90S赤道儀+ST8300M+K-ASTEC AGS-1Sコントローラ+CCD-Soft+SS-Oneオートガイダー+75ミリCマウントガイドレンズ
L 10分×9枚、R 5分×4枚、G 5分×3枚、B 5分×3枚

SI6+PSで画像処理。

posted by もりやす at 15:52 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。新しい(元の?)生活は落ち付かれましたか?星見は、気力と体力の両方を必要としますから、まずは生活と気持ちの安定が大切ですよね。

さて、ガイドシステムを一新しての撮影テストは、段々と成果を上げつつあるようで羨ましいです。こちら北部九州地方は、今年の新月期の週末は天候不順が続いて、散々な年になりました。遠征は、結局、2月中旬と11月初旬の2回のみ。しかも、11月は現地2連泊したにもかかわらず、第1夜は機材の不調で全滅、第2夜は強風で全滅と、成果ゼロという始末。もりやすさんが撮影された魔女の横顔も狙う予定でした。
本当は、今年最後の遠征を、26・27日で行う予定だったのに…ガックリです(12月の初旬の土日はイベント出勤なのです)。

仕方がないので、次回の遠征は、1月下旬を狙っています。

ところで、SS-oneの使い勝手はいかがでしょうか?私は、現場でPCを使いたくないために、いまだにビクセンのAGA-1でシステムを組んでいるのですが、なかなかガイド流れの解消につながらず、システム全体の見直しを検討し始めたところです。
手始めに、一番の基本である極軸合わせに着手。現場でPCを使わないポリシーを曲げて、巷で話題のPole-Masterを導入、先日の遠征で試してみました。しかし、ガイドシステムの不調で検証できずでした。

次は、オートガイダーに着手したいところですが、資本金を貯めるのにしばらく時間がかかりそうです。今は、全体の小型化を図り、スタンドアローンの運用ができるM-GENを狙っています。

現状は、こんなところです。もりやすさんは、年末の新月期には遠征できそうですか?私は…家庭内の波風を考えると…恐ろしくて口に出せません。
Posted by 刀乗り(羊山羊) at 2016年11月30日 00:33
刀乗りさん

先週の26日は出撃したかったのですが天気がダメでした。
この金曜か土曜はちょっと期待しています。
最近は小さいものがよく見えなくなってきているのと根気がなくなってきているので簡単がうれしい老人病人間にはSS-Oneのオートガイダの評価は高いです。
さらに荷物も小さくしたいのでこの電池の持ちの良さは嬉しいです。
Linuxで作られている(はず)なので撮影のためのPCもこのような機械にしたいくらいですがフィルタのコントロールはできないようなのでこれは諦めています。

この新月期に行ければ広角のレンズを使った撮影をしたいと思っています。手持ちのズームレンズが確か17ミリくらいからなのでそれくらいでオリオン座を撮りたいと思います。

年末の新月期というとまさに年末年始ですが、体調と天気さえよければ十分可能です。
刀乗りさんの分まで行ってきます。
Posted by もりやす at 2016年11月30日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック