2016年06月24日

SS-Oneオートガイダーに星を映してみた(2016/06/23)

先日到着したss-oneオートガイダーにCマウントレンズを買ってきました。
KOWAの75ミリのLM75JCというレンズです。
初めてCマウントレンズを触ったのでどんなふうに装着するか不明でしたが
ねじ込み式でした。
カメラとレンズとオートガイダーの小ささに驚きです。

この梅雨空でなかなか星がのぞきませんでしたが
昨夜ようやく見えたので導入してみました。
取りあえずどれくらい導入できるかを
試したかったので固定の三脚を使ってます。


DSC_2011.JPG

右の大きなのが火星。

DSC_2012.JPG

左にポツポツ見えているのがガイド星候補たち。

P1080460.JPG

スマホ画像は余りよくないのでコンデジに替えてみました。
ちょっとましですかね。
ポツポツ見えているのがガイド星候補たちです。


こんな感じで向ける方向ごとにガイド星になりそうな星が入ってきます。
これで大きなマウンターとも一旦さらばできそうです。

小さなオートガイダーですが
これだけ映ればオートガイドも簡単にできそうな気がします。
いつもガイド星を見つけるのに苦労していましたから。
消費電気も大変小さそうでスマホの予備バッテリーを使おうと思っています。
パソコンもこれで動いてくれたらうれしいんですが。

次はちゃんと晴れた空でのコントローラを使ってガイドテスト兼撮影になりそうです。
今週はまだ月が大きいし雨模様なので
来週の週末に期待です。

posted by もりやす at 13:48 | 奈良 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 機材
この記事へのコメント
今はやりの小さなガイドシステムですね。
技術が発達してそんな短焦点のレンズと小さなカメラでも十分に機能してくれるのでしょうね。
器材を運んで移動する方たちには理想のシステムでしょうか。

私なんかはいまだにSSGAを使っていますが、とりあえず私のシステムでは不満はありません。
Posted by カムイミンダラ at 2016年07月03日 22:13
カムイミンダラさん

そうですね。
私は基本的にちょい撮影で上手に撮れることが
嬉しい方なので小さくてこじんまりしたシステムが理想です。
焦点距離も小さいですし。
このガイドシステムは一つの結果になると思います。
もちろん、ちゃんとガイドができるという大条件がありますが。
これはまだテストできていません。
Posted by もりやす at 2016年07月04日 21:14
大変ご無沙汰しております。
90Sを復活させる際には、大変お世話になりました。

指向が同じなのでしょうか?
私もSS-Oneオートガイダーを購入しました。
カメラ、レンズもほぼ一緒ですね。

90Sへシンプルに撮影鏡とガイドカメラを搭載し、かつ赤緯軸バランスを取るために、プレートを自主設計しコスモ工房さんに特注しました。
ちょっと設計ミスがありましたが、良い感じに仕上がりました。
Posted by もっちゃん at 2016年07月05日 23:42
もっちゃんさん

こちらこそ、大変ご無沙汰しております。
SS-Oneオートガイダーを入手されましたか。
私は焦点距離が比較的短い
広角気味のスタイルなんですが
もっちゃんさんもそうなんですか。

なんと、プレートまで作られるとは。
私は既製品です。
コストパフォーマンス重視です。
Posted by もりやす at 2016年07月07日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439352471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック