2007年04月08日

4月7日の神野山

4月7日は夕方雨だっんですが、今まで良くだまされてきたYahoo星空情報で80%という高確率だったので行きました。

まぁ、夕方に比較的神野山に近い医者に通院すると言う「ついで」もあったんですけどね。

18時前に到着し、ずっと雨降り。小降りになったと思ったら、ざーっと降るのを繰り返しているうち半分あきらめているところに西に輝星が見えた。と思ったら止みました。

西の星は金星と思われますが、どんどん晴れていって、北極星も北斗七星も良く見えました。

ところが、ガスの襲来があって万事休すか、と思われたんですがすぐに回復して比較的暗い空になりました。
月は23時頃なんで、当然なんですが西の大阪、奈良盆地の灯り、上野方面の灯りが、どうやらガスで抑えられているようでした。

つまり雲上人状態になっていました。
普段はあまり良く見えない北斗七星の周辺の小さな星も裸眼で確認できました。

神野山にしては上出来の空でした。

ただ、準備をしているうちにガスが来て、ガスが去るのを待っていると曇っていました。ここで23時になったので、撤収となりました。

短い時間でしたが久しぶりに良い空が見れました。

一枚なんとか最後のガスが来る前にとったんですが、ピントはそこそこに見えますが周辺減光が激しくてなかなか処理できません。
ミニボーグ45EDなんですが5分で昔はこんなに周辺減光が激しかったことはなかったんですけど。
カメラレンズのように絞れば周辺減光は抑えられると思いますが、どうやって絞ればいいのでしょうか?

せっかくなんで、その写真をJpegに変換してサイズ変えたものをアップロードしてみます。
乙女座銀河のあたりです。
DSC_2398.jpg
posted by もりやす at 22:43 | 奈良 | Comment(4) | TrackBack(0) | 天気
この記事へのコメント
私の所では15分露出してもこんなに白くなりませんからやはり空が明るいんですね。
光害フィルターは使ってるんですか?
絞りは黒い紙をドーナツ状に切って穴の面積が半分になるようにした物をレデューサーの前あたりに入れれば一段絞ったのと同じ事になりますが、それだともったいないのでやはり暗い空の所に行くのが一番ですかねぇ。
Posted by しばた at 2007年04月15日 20:05
明るいでしょ?
春のせいもあるのかもしれないですけど、これだけ明るいとあとの処理がしんどいです。

周辺減光がひどいので、フラット画像を撮って修正する必要があると思うんですけど、やりかたがまずいのがきれいな(?)フラット画像がまだとれていません。

撮影と同じくらいの露光時間で白い物を撮影しないといけないでしょうか?
でも、明るいところでそういうことをしても真っ白になるだけですし、短い時間でも真っ白になりますから、レンズの特徴(?)を出すにはどう撮影したらええでしょうか?
Posted by もりやす at 2007年04月15日 21:15
フラット画像は別に撮影と同じ時間である必要はないです。
白い紙などを普通に適正露出で撮れば大丈夫です。

簡易的なフラット補正はここらへんが参考になるでしょうか
http://www.net-tsc.co.jp/~enshu/uto/sakugo/Sharding/Sharding.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/t_fix01/2977563.html

あともりやすさんはコントラストを高め過ぎてしまう傾向があるようで周辺減光が余計目立ってしまっていますので、もう少しコントラストを抑えて滑らかな画像になるようにレタッチするといいかと思います。
Posted by しばた at 2007年04月17日 21:56
フラット画像はどの明るさでどれくらい撮ればいいのがもうちょっと試してみる必要がありそうです。
ウェブなどで調べていると薄明の光を利用したらいい、とか書いているのですが、なかなかそこまでいる時が少ないです。

ぼかし画像から作るのは、最近たまに試しています。八王子の沼尻さんのページを参考にしてまさに
http://www.net-tsc.co.jp/~enshu/uto/sakugo/Sharding/Sharding.htm
と良く似たことを試してました。
ただ、まだうまくいってません。

あと、コントラストを抑え目にしてみるのも試してみます。
ありがとうございました。
Posted by もりやす at 2007年04月17日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38209376
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック