2009年10月09日

新機材

最近は撮影に行ってても眠たくて仕方ないときがあります。
以前より多くなりました。

2時間もシャッター開きっぱなしの撮影はデジカメではしないので
10分とか15分おきにシャッターを切らないといけません。
当然、マニュアル撮影なので人力でシャッターを切っていました。

ということは眠くても眠れません。
キッチンタイマーで起きるようにしていますが
この間隔でかなり辛いです。

なのでオークションで新兵器を仕入れました。

091008_225908.JPG

LED版イプト
がそれです。

これで10分×10枚の撮影も撮影中は仮眠が取れます、多分。
ミラーアップというのがX2にはありますが、今まで使ったことがありませんでした。
そのモードもあるのでシャッター開くときの揺れが低減されると思います。
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 機材
この記事へのコメント
私も撮影中は眠いです。それに撮影が終わるとすぐに帰るので、寝ていないと帰り道眠くてたまりません。
でも私は2時間くらいシャッターを開けっ放しですので安心して寝られます。

このアイテムは私もオークションで見かけましたが、なかなか優れもののようですね。これで安心して寝られるのではないでしょうか。
Posted by カムイミンダラ at 2009年10月10日 18:38
カムイミンダラさん

やっぱりそうですよね。
眠いですよね。
帰ると毎回ヘトヘトです。
体重も1キロほど減ります。
なので、できるだけ休憩したいです。

でも、行くといろんな人と話すこともあるので一人の時には大活躍です。
あ、撮影を数時間分やってくれるのでその時もOKです。
ダークを撮るときも片付けながら勝手に撮ってくれるので助かります。(昨日、実証しました)
Posted by もりやす at 2009年10月11日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129578888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック