2009年04月18日

R200SSのセッティング@神野山

4月11日に神野山に行ってきました。
まだ、ここは桜が満開ではありませんが満開に近いです。
よく見ると少々つぼみがありました。
dcf_0001.jpg

近くの森林科学館まで散歩しました。
道端にスミレ(と思う)が咲いていました。
dcf_0002.jpg

で、肝腎の撮影ですが極軸を合わせたところで雲に邪魔されてしまって結局ボウズでした。

この日は月が早く出てくるのでそれまでの撮影と思っていたのですが
それは叶いませんでした。

散歩後、組み立てたところで機材を撮影してみました。
dcf_0010.jpg

dcf_0011.jpg

おもりは10キロを超えてしまいました。
私の撮影セットにしては少々重めという印象です。
R200SSなので最重量級になっています。

そろそろFL70Sに戻る予定です。
ミニボーグも長らく使っていないのでぼちぼち使おうと思っています。
posted by もりやす at 00:00 | 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 機材
この記事へのコメント
残念でしたね、でも満開に近い桜のすぐ近くで撮影とはステキですね。

それから写真でも重そうなシステムが伝わってきます。
あまり重いと赤道儀の追尾精度が落ちますし、ギヤーを痛める可能性がありますので、気をつけてください。
Posted by カムイミンダラ at 2009年04月18日 22:08
カムイミンダラさん、こんばんわ

やっぱり重そうですよね。
この春はとにかくオメガ星団をでかく撮りたかったのでしばらくうちの望遠鏡様に出張ってもらっていました。
あと、スパイダーのせいかピンと合わせが比較的楽、と言うのもあります。
ノータッチガイドで撮影すると3キロほどは減量できると思います。
でも、焦点距離が長くなってノータッチで撮影というのは個人的に抵抗があるので、またしばらく休んでもらうことにします。

でも、次の土曜はあまりいい天気の予報ではないのです。
Posted by もりやす at 2009年04月19日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック