2008年12月14日

プレート

今週は満月期で休養です。

去年の秋に使ってからはFL70Sがメインで使う筒になっていましたので、しばらく出番がありませんでしたが、明るさと焦点距離にひかれて、R200SSを使うことにしました。

ただし、オートガイドを使えるようにしないといけない。

オートガイドを使える方法としては
(1)マルチプレートを使って主筒とガイド筒を並べて利用する。
(2)主筒の上にガイド筒を載せて親子亀状態で利用する

の二つが考えられます。
(1)の場合マルチプレートがR200SSとガイド筒を載せるためには幅が少々狭い点や、バランス取るのが難しい点があります。
(2)の場合、ガイドマウントを取り付ける穴が空いていない、という点があります。

この際、穴を空けて済む方が簡単そうなんで、そちらを選択。

ドリルであけ出しましたが、ドリルが「バチッ」と音を出したかと思うと二度と動かなくなってしまいました。

仕方なく行きつけの自転車屋に行って取り敢えず付く穴を空けてきました。

出来たのが下の写真の通りです。

dcf_0006.jpg

ちょっと穴がかぶってしまいますが、これは仕方がないと思いました。

これでガイドマウントが載せることが出来そうです。
posted by もりやす at 23:10 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111235457
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック