2016年06月24日

SS-Oneオートガイダーに星を映してみた(2016/06/23)

先日到着したss-oneオートガイダーにCマウントレンズを買ってきました。
KOWAの75ミリのLM75JCというレンズです。
初めてCマウントレンズを触ったのでどんなふうに装着するか不明でしたが
ねじ込み式でした。
カメラとレンズとオートガイダーの小ささに驚きです。

この梅雨空でなかなか星がのぞきませんでしたが
昨夜ようやく見えたので導入してみました。
取りあえずどれくらい導入できるかを
試したかったので固定の三脚を使ってます。


DSC_2011.JPG

右の大きなのが火星。

DSC_2012.JPG

左にポツポツ見えているのがガイド星候補たち。

P1080460.JPG

スマホ画像は余りよくないのでコンデジに替えてみました。
ちょっとましですかね。
ポツポツ見えているのがガイド星候補たちです。


こんな感じで向ける方向ごとにガイド星になりそうな星が入ってきます。
これで大きなマウンターとも一旦さらばできそうです。

小さなオートガイダーですが
これだけ映ればオートガイドも簡単にできそうな気がします。
いつもガイド星を見つけるのに苦労していましたから。
消費電気も大変小さそうでスマホの予備バッテリーを使おうと思っています。
パソコンもこれで動いてくれたらうれしいんですが。

次はちゃんと晴れた空でのコントローラを使ってガイドテスト兼撮影になりそうです。
今週はまだ月が大きいし雨模様なので
来週の週末に期待です。
posted by もりやす at 13:48 | 奈良 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 機材

2016年06月12日

機材の更新

梅雨に入ってはや一週間。

最近は焦点距離が比較的短い135ミリのカメラレンズを
使うことが多かったのでオートガイドは使いませんでした。

Pictor201がもう一つガイド性能が「?」というのも
あったのでこの組み合わせで使っていたという理由も
ありました。
また以前から撮影システムをこじんまりとしたものに
したかったというのがありましたが
最近はガイド系の機材が大変小さくなっており
この際、両方を満足させるために変更することにしました。

冬頃から調べていたのですが
SS-Oneが製造販売しているオートガイダにしました。
・既存機材との親和性が良さそう。
・大変コンパクトなシステムになりそう。
・比較的安価に構成できそう。
と言った理由です。

昨日到着したので接続してみました。
まだ、ガイド鏡をまだ用意していないので、
動かすことはできないで接続してできるところだけは確認しました。


DSC_1930.JPG


オートガイダー自体は大変小さくてスマホの電源で駆動する様です。
接続してわかりましたがオートガイダーからガイド鏡への給電もしている様です。
電源で苦労することがあるので、
省電力で済むのならそれに越したことはないです。
パソコンとカメラの電力消費が大きいのですがね。

肝腎のガイド性能を試すのは
ガイド鏡が来てからの晴れた空に恵まれる機会になります。
posted by もりやす at 15:31 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材