2013年01月13日

「ボオズ」の2013年初撮影@植村直己スポーツ公園駐車場

この冬の豊岡は雪が少ない!

ものすごいたくさん降った前の冬と比べて格段に少ない。
このまま春までもってくれれば助かるが。

ということで2013年最初の撮影を1月12日に出かけてきました。

植村直己スポーツ公園駐車場に到着は20時過ぎ。
ところが中途半端な街灯のようなものが
点いている。

「なんとこったい」と思っていたが
20時25分には消灯されていつも通りの暗さになった。

早速、機材を組み立てていると
あれ?ガイド鏡を載せるマウンタがないではないか!
いまどきマウンタを使っている人は少ないかもしれませんが
うちのシステムでは必須です。
前回の撮影が終わってからカメラレンズを使った場合のバランスを
考えるために部屋の中に持って帰ったままだったのでした。
トホホ。

10分で取りに帰れるけど
ここまでセットしたのをばらさないといけないのが面倒なので
今日はガイド無しで挑戦だ!
という事にしました。

さて、三つ星あたりの分子雲を撮りたかったのですが
自業自得のトラブルで明るいバラ星雲に変更。

さて、バラ星雲を導入して
構図の調整、と......。
あれ?どこ行ったバラ星雲!
さっき中途半端な構図で有ったのに
ファインダを覗いて導入しているのに
全く入らない。
おかしい。こりゃおかしい。
目がおかしいのか?
頭がおかしいのか?(そのとおり)

うーん、困った。
試しにベデルギウスを導入して撮影すると
「ええ!こんなにズレてルゥうう」
ってくらいズレていました。
3つの調整ネジをいくら回しても
いつも通りに直りません。
どうしたことか。
台座からファインダを引きぬいてみると
輪ゴムのようなパッキンのようなものが出てきました。

とりあえず、これを取っ払って何とか調整してベデルギウスは
真ん中に入るようになりましたが、
ベデルギウスが消えた!
雲君がやって来ました。

おお!えらいこっちゃ!
ということで、雲のない場所を探しましたが
北斗七星の周辺だけチョット星が見えている。
おお、M81にしよう、と思ったけど
こちらも雲君攻撃にやられてしまいました。

ほぼ撮影するには難しい雲君攻撃にやられてしまい
終了となりました。

ファインダと格闘したのが1時間半ほどになったので
これが致命的でした。

しかし、なぜ途中からファインダがズレてしまったのでしょうね。

折角なので導入中のバラ星雲(Lのみ)。
送信者 星たち

60秒、-0.2℃

続いてM78
送信者 星たち

60秒、-0.7℃

そして、馬頭星雲導入中
送信者 星たち

30秒、-0.7℃

最後はミザールとアルコル(死兆星)
送信者 星たち

90秒、-0.2℃

結局、カメラの冷却すら行いませんでした。
電気を使わず大変自然に優しい撮影をしてしまいました。(泣)

という2013年初めての撮影"行動"報告でした。
posted by もりやす at 22:38 | 奈良 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。